たらさいと
視聴中のアニメの感想を中心にあれこれとマイペースにつぶやくブログ。ツイート以上、レビュー未満。
「My Loving」感想 soraSong語りふたたび
「My Loving」発売から半月…
「もう少し聴き込んでから」と後回しにしていた曲ごとの感想ですが、そろそろ言葉にして残しておこうと思います。
去年の「Dreaming !」の時と同じく、現時点での思いを書き連ねるだけの「soraSong語り」です(^^)

まだ聴いていない方への紹介・宣伝も兼ねて…
01「Equation of Love」

元気一杯なラブソング♪
ポジティブな歌詞とイチャイチャ風味強めな歌い方の組み合わせがクセになります(^^)

「Love」繋がりでアルバムの1曲目に相応しいテーマですし、ウキウキする明るさはジャケットイラストのイメージとピッタリ重なりますね。
アップテンポで賑やかなイントロが「Dream☆Story」とちょっと似ていて、「Dreaming !」からの連続性を感じさせる構成になっているのも素敵だと思います(^^)

02「Wonderland」

アルバムのティザー映像で初公開。いわゆる“リード曲”です(←初めて知った言葉^^;)



「君」=そらとものみんなと「毎日を」「一緒に」というそらちゃんの気持ちが込められているのが嬉しいですね。心が弾むだけでなく温かくなる曲です(^^)

フルでのお披露目は「アニゲーフェス」のライブステージでした。
その場に居合わせられた幸福と興奮は、これから繰り返し聴くたびに甦ると思います。自分にとっても特別な1曲になりました♪

03「サヨナラブロッサム」

「春の曲」で編成された今回のアルバムの中、“お別れの季節”としての春をしっとり歌ったバラード。大人っぽさが際立っています。
歌われている内容はフィクションだと解っているのに、胸に刺さる寂しさ、切なさ。「未練レコード」を初めて聴いた時の気持ちが思い出されました。

先日YouTubeで動画公開された「さよならのかわりに、花束を」のピアノアレンジカバー(そらちゃん自らが動画編集!)と併せて聴きたい今の季節。どちらも哀しい曲ですが、聴き終えると前向きな気持ちになれます。

04「刹那ティックコード」

「AZKiち(アズキち)」ことAZKiちゃんとのデュエット曲!
プレイリストのアーティスト表示に「ときのそら」が並んでいる中に忽然と「SorAZ」が現れるところに何とも言えない感動を覚えます(砕けた言い方をすると「エモい」!)



「刹那」と「コード」を「ティック」で繋ぐ言葉選びのセンス、好き(^^)
所々で中二病な感覚を刺激する歌詞を、凛々しくスタイリッシュに歌い上げる二人のユニゾン。もう二言目には「カッコイイ」という言葉しか出て来ません…

アニメイト特典のトークCDでそらちゃんもお気に入りポイントに挙げているサビの「重なっての掛け合い」。お互いに高め合う二人の関係を象徴するような燃えパートです(^^)
レコーディングは別録とのことですが、アニゲーフェスのステージでもハモりはバッチリでした。向き合って歌声を重ね合う全力パフォーマンスがシビれるの何のって♪

05「フレーフレーLove」

収録曲の中では唯一先行してリリース(DL販売)されていて、もはや安心感を覚えるほど耳に馴染んだ曲です(^^)
格好いいピアノのイントロが明けると自然と「ハイ!ハイ!」とコールが頭の中で流れ始めますw



去年10月のワンマンライブで初めて聴いて以来、ライブや配信で節目節目に聴くたびに曲や詞から感じる印象が変化する不思議。新鮮な感動が色褪せない万華鏡ソングですね♪

この記事より先に書き上げたかった「ノンストップ・ストーリー」振り返り記事が実はありまして、その時の感想はまた改めて…

06「ゆっくり走れば風は吹く」

アルバムの締め括りは「おかえり」を作った瀬名航さんによる作詞・作曲・編曲の愛たっぷりのsoraSong。
「リアルタイムで追ってきたそらさんの活動内容やパーソナルな部分を少しでも盛り込めれば」とおっしゃっている通り“これまで”を振り返りながら“これから”に目を向けた歌詞に、そらともの一員として感慨を覚えずにはいられません。

そらちゃんの一連の活動には物語があって、そのありのままのあり方を応援し続けたい。そんな気持ちをこれまでにも綴ってきたつもりですがこの記事とかこの記事とか^^)、この曲はまさしく「ときのそら」というロードムービーを辿る壮大なテーマソングだと感じました♪

まだ曲を聴いていない方にも向けて書いているので、終盤の間奏部分の“趣向”についてネタバレは避けますが、聴き終えてから振り返りたい動画は2017/12/28の生放送(00:37:29~)です!
自分はこの配信をリアルタイムで観ていませんが(そらちゃんの存在を知ったのは2018年になってから)、この頃からそらちゃんは止まらずにゆっくり走り続けているんですよね。

夢の横浜アリーナで「みんなでライブー」 、必ず実現させましょう!


関連サイト
ときのそらチャンネル
ときのそらオフィシャルファンクラブ
ときのそら ミニアルバム「My Loving」特設サイト

関連記事
バーチャルアイドルときのそらに聴く「春の曲が詰まった」ミニアルバム「My Loving」本日発売-エキレビ!
なぜときのそらを推すのか My Lovingを聴いて~|蒼乃ナス-note
ときのそらミニアルバム『My Loving』私的レビュー|あんでるさん-note
ときのそらの軌跡~オンドゥル視点~|オンドゥル-note
「好き」の気持ちを忘れずに、続く道を走る -ときのそらミニアルバム『My Loving』感想|カップジム-note
彼女と僕たちのOur Loving|ソライキ・ガイ-note
ときのそらのMy Lovingなところ|だいすけ-note
My Loving感想:これはときのそらの今とそれまでの歩みに触れるアルバム|とすっぽ-note
好きをいっぱい詰め込んで-My Loving-|ぬーんぬん @yusuke6523-note
猫宮祐のMy Loving - My Loving感想|猫宮祐-note
そらちゃんがもっと好きになるアルバム。ときのそら ミニアルバム「My Loving」感想|ぴろしき-note
My Loving ~1人の少女の"好き"が詰まった1枚~|ポチ-note
好きをたくさん詰め込んだ「My Loving」|龍剣-note
ときのそらの全力愛/『My Loving』感想|れーよん31-note
ときのそら『My Loving』感想 ~僕の好きなものと彼女の好きなもの~|れもんてぃー-note

関連エントリー
ときのそらの「Dreaming !」
「Dreaming !」感想 soraSong語り その1
「Dreaming !」感想 soraSong語り その2
「Dreaming !」感想 soraSong語り その3
ときのそら生放送「重大発表と大事なお知らせ!」を観て
ときのそらを応援する五つの理由
ときのそら「Dream !」参加録
ときのそらを「推す」に至るまで
ときのそら1st写真集「そらびより」雑感
ときのそらの「My Loving」
トラックバック
トラックバック URL
http://tarasite.blog.fc2.com/tb.php/2328-023571e8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

トラックバックについて ←初めての方はご一読お願いします。
トラックバック