たらさいと
視聴中のアニメの感想を中心にあれこれとマイペースにつぶやくブログ。ツイート以上、レビュー未満。
漫画感想 『ロロッロ!』ver.最終話(チャンピオン23号)
先日(…先日?)の23号をもって大団円を迎えた『ロロッロ!』の最終話感想をようやく書くことができました。
(せめて5月の内に書いておきたかったのが本音ですが、そこはそれ…)

『みつどもえ』もそうでしたが、早めに告知してもらえたお蔭で何とか気持ちの整理をつけられた…というのはありますね。
これがもし前振り無しで「次回最終回」だったら感情が追い付かなかったと思うので;

通算で126話目。正式連載前の集中連載を合わせると全131話。
2年半の連載を締め括る「万感の最終回センターカラー」です!
のりお先生が大人うみちゃんが描きたかっただけという「時は経ち…」エンド。連載スタート時の12歳(中1)から2つ進級して14歳だったはずのちとせ(部長決戦時点)が23歳になってるので、9年後?

再集会で最終回というストレートな最終回。こういう形の大団円は不可逆ゆえの寂しさもありますが感慨もひとしおですね~
イチカを除いてみんな様変わりしている中、変わってないところは変わってなくてほっこりしました(^^)

ちとせの個展の応援に集まったみんなが「美術部」に戻る瞬間は胸アツで燃え!
ミシェル先輩改めミシェル先生はこういう時にキメてくれますね、相も変わらず(^^)

ちとせは大人になって面立ちがエレナママに近づきましたよね。
柔らかく微笑む「――それは人間だったとしても同じでしょ」 にはドキッとしました。ちとせの成長を感じさせてくれる1コマですね(イチカの嬉しそうな表情もいい!^^)

のりお先生肝入りの大人うみちゃんは自称動画クリエイター。テロップで「無職」ってなってるんですがww
どこか退廃的でアバンギャルドに芸術家してる雰囲気が漂っていて私生活が心配になっちゃいますが、杞憂であって欲しい…(^^;)
ちとうみは健在のようで何よりでした♪

最終回でフルネームが判明したみれい先輩とさな先輩も、登場時の第一声はやっぱり「ウエーイ」なアミ助先輩とランちゃん先輩も、それぞれの進路が軌道に乗っていることが語られなくても伝わる描写が素敵ですね。
アミ先輩とラン先輩のフルネームを検索したらエッチでアレな商品がヒットするんですけど深く追究したらダメなヤツですか?

ついに行くところまで行ったあおには何も言いますまい…(^^;)
惜しむらくは美術部外のキャラに描写が及ばなかった点ですが、主人公であるちとせの物語のフィナーレとしてはこれが一番据わりのいい形だと思いますし、今回出番が無かった面々にはコミックスの最終巻(7月発売!)で補完があるはずですので♪

まだまだ作品世界と人間関係の拡がりを見たかった気持ちはありますが、そんな余白を残しつつも綺麗に畳み切った大団円ですね。
『僕ヤバ』の方は不定期とはいえ、2年以上にわたるダブル連載お疲れ様でした~!


関連サイト
マンガクロス

関連記事
ロロッロ!ver. 最終話 黙るのはやめよ?/―それは人間だったとしても同じでしょ-Made in USSR bis

関連エントリー
チャンピオン44号雑感 のりお先生おかえりなさい『□□ッ□!』
漫画感想 『□□ッ□!』ver.1.0&2.0(チャンピオン45号)
チャンピオン15号雑感 桜井のりお先生W連載始動!!
漫画感想 『ロロッロ!』ver.63.0(チャンピオン7号)
漫画感想 『ロロッロ!』ver.97.0(チャンピオン43号)
盛況!『ロロッロ!』第6巻
漫画感想 『ロロッロ!』ver.121.0(チャンピオン17号)
漫画感想 『ロロッロ!』ver.123.0(チャンピオン19号)
『ロロッロ!』エピソード マイベスト3
漫画感想 『みつどもえ』346卵性(別冊チャンピオン8月号)
漫画感想 『みつどもえ』347&348卵性(別冊チャンピオン9月号)

テーマ:週刊少年チャンピオン - ジャンル:アニメ・コミック

トラックバック
トラックバック URL
http://tarasite.blog.fc2.com/tb.php/2341-441ca57a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

トラックバックについて ←初めての方はご一読お願いします。
トラックバック