たらさいと
視聴中のアニメの感想を中心にあれこれとマイペースにつぶやくブログ。ツイート以上、レビュー未満。
ときのそらクロニクル 3年目の思い出
ときのそら2ndアルバム「ON STAGE !」が発売しました!

 ときのそらセカンドアルバム「ON STAGE!」特設サイト

先月7日に活動3周年を迎え、来月29日には2ndワンマンライブ「パラレルタイム」を開催するときのそらちゃん。
夢に向かって邁進し続けています!



年々濃密になるその活動の「3年目」を振り返ることで3周年のお祝いに…と書き始めた記事が、遅れに遅れて1ヶ月半遅刻です(^^;)

そらちゃんの活動を俯瞰するというよりtara個人の思い出語りになりますが、そらとも目線の一つの切り口として読んで頂ければ…
2019年9月

10月に1stワンマンライブ「Dream !」の開催を控えていた2019年のそらちゃんの8月~9月は毎週のようにライブイベントに出演を重ねる多忙なスケジュールでした。
8月は「音楽的特異点」(DAY1&DAY2)と「Vサマ」、活動2周年を迎えた後の9月は「It's a Virtual&Real Pop World !」「DIVE XR FESTIVAL」(2日目)…

自分はどれも配信での参加でしたが、場数を踏んでそらちゃんのパフォーマンスがめきめきと向上していくのが目に見えて判ったのが印象的です。
特に1stワンマン前の最後の仕上げとなった「DIVE XR FESTIVAL」では幕張メッセを埋めた大観衆を前にMCでホラーゲームの話を始めるという堂々たるステージ度胸に感服w

声優界のレジェンド野沢雅子さんのラジオ番組に出演して大舞台での心構え等のアドバイスをもらったのもこの頃のことですね(^^)

2019年10月

そして10月6日。1stワンマンライブ「Dream !」が開催!
人生初のリアルライブ参加でした♪(参加後の感想レポート



ライブ2週間前にそらちゃんがのど風邪をひいてしまうというアクシデントもありましたが、本番に照準を合わせてしっかり調整したそらちゃんは当日最高のパフォーマンスを見せてくれました(^^)

当日はワンマンライブに先立って「でいどり~む」という素晴らしいイベントも開催されましたが、こちらは残念ながら不参加…
いつか「でいどり~む」も映像ソフト化を…!

去年10月の重大なトピックはもう一つあって、そらちゃんの初めての一人配信挑戦が10月17日でした(アーカイブは現在非公開)
そらちゃんが自由に好きなだけ配信できる今の環境はこの時の方向転換があってこそで、活動の幅を拡げた大きなターニングポイントだったと思います。一人でてんやわんやして「初めて」に挑戦する「3年目の新人」としてのスタートでした(^^)

週刊スピリッツ表紙と誌面をアイドルとのコラボで飾るという快挙を成し遂げたのも去年10月のこと♪(当時の感想ツイート

2019年11月

ホロライブ初の全体ライブ「ノンストップ・ストーリー」の開催が発表されたのが去年の11月でした(「ホロの試練」配信で情報解禁)
かつてない規模のライブに向けて準備を進める中、忙しくなかったはずはないのにそらちゃんの活動は歩みを止めません。

TVドラマ『四月一日さん家の』のライブイベント「四月一日さん家のON STAGE!」が全5回の公演で11月から12月にかけてほぼ毎週開催。
歌だけでなくお芝居あり漫才ありの演目で舞台稽古も大変だったようですが、ドラマ2期に繋がる大切な興行をやり切ってそらちゃん自身のパフォーマーとしての経験値もステップアップしましたね(^^)

まりなす(仮)なほちゃんとなーそらコラボ、人気ピアニストまらしぃさんとのバーチャルセッション&トーク、7月にユニットを結成したAZKiちゃんとSorAZ生放送、とコラボ配信も目白押しだった11月ですが、中でも印象に残っているのが「V.V.V.2019」のアワード授賞イベント!
VR空間の特設ステージでパフォーマンスを競うバーチャルアイドル達を見守り励ましねぎらう“総合司会”を務めたそらちゃんは、「これぞアイドル!」ってくらい輝いていました(イベントの感想ツイート

この時の経験を糧にして、さらに大きな舞台で大役を成し遂げたのが先日の「TOKYO IDOL FESTIVAL オンライン」
「バーチャルTIF」の“メインMC”として持ち前の明るさと気配りでステージを盛り上げたそらちゃん。臆さず気負いもなく自然体で、1年前以上にまぶしかったです(^^)

2019年12月

12月は年末の「V-RIZIN2019」「TUBEOUT! COUNTDOWN」で締め括り。大晦日の夜はホロライブの年越し配信に合流して、大忙しだったそらちゃんの2019年は和気あいあいと暮れました。

クリスマスイヴには、そらちゃん主催の「ホロクリパ」でホロライブの仲間と楽しくワイワイ.。こういうのって嬉しいですよね~
ますます大所帯になっている今のホロライブ。まだお互いのチャンネルでコラボが実現してないメンバーも大勢いるので、これからの絡みに期待しています(^^)

そらちゃんの声掛けで集まったメンバーによる「Blessing」の歌ってみた動画も公開。パート分けまでそらちゃんが考えた“ときのそらプロデュース”の企画で、「アイドルユニットに憧れてた」というそらちゃんの夢が形になった作品でした♪

2020年1月

年が明けて1月。ホロライブを挙げての一大イベント「ノンストップ・ストーリー」が豊洲PITの大会場で開催!
自分は配信での鑑賞でしたが、当時の感動・感慨は2ヶ月掛けてブログで綴りました(^^;)→激遅の感想記事
待望のライブBDも発売されて、今はいつでも振り返れるのが嬉しいですねv

ホロライブを代表する立場にあって、エンディングトークで「夢」をそれぞれ語るシーンでは迷うことなくぶれることなく“自身の夢”を宣言したそらちゃん。
ライブ後にえーちゃんがTwitterにアップした二人のやりとりを読んで気持ちがさらに昂りましたね。「夢」は確実に近づいています…!

あと、ライブ1週間前のそらみこも大変良かったですね(^^)

2020年2月

2月は「アニゲーフェス2020」のステージにSorAZが出演!
taraの地元・名古屋でのイベントでした(^^)
新曲「Wonderland」「刹那ティックコード」のフル初披露が聴けたり、モニタ越しに見ただけだったノンストップ衣装を目の前で見られたり、充実のステージでした♪(当日のツイート

↑のイベント前日の2月14日は1st写真集「そらびより」が発売。生まれて初めて買ったアイドル写真集ですw
それまでの「アイドルときのそら」の軌跡を辿る内容で、そらちゃんの「前進」をまた一歩感じさせてくれた1冊です(感想記事

初めて買ったといえば、この頃発売された「smart」掲載のインタビュー記事目当てで、男性向けファッション誌をほくほくと買って帰ったのも懐かしく思い出されます(^^;)

2020年3月

メジャーデビューアルバム「Dreaming!」以来となる2枚目の(ミニ)アルバム「My Loving」が3月4日にリリース。収録されているのはバラードからロックまで色とりどりのsoraSongです♪(各曲の感想

3月1日に公開された「猫猫的宇宙論」の歌ってみた動画はそらちゃんが何と動画編集に初挑戦
そういう技術的なあれこれはむしろ疎いイメージがありましたが、お家で一人配信を開始して以降は動画編集や曲のMIXにまで手を伸ばしたり、音響機材を買い揃えて配信環境を自ら構築したり。一人で何でもできちゃうマルチなアイドルになりつつありますね(^^)

そらちゃんのデビュー以来の活動の足跡を4コマ漫画で振り返る「ときのそらレコード」のTwitter掲載スタートも3月でした(まとめ
こんな風にそのまま漫画にできるエピソードを毎週量産し続けてきたことがそらちゃんの魅力の証ですし、それらの歴史を積み重ねた先の「現在」を踏まえて読むと点が線になって浮かび上がる感動の成長ストーリーですv

2020年4月

TVドラマの第2シーズン『四月一日さん家と』がオンエア。ドラマ感想が途中で止まってしまってるので、Blu-ray(10月28日発売!)が届いたら観直して補完したいところ…
そらちゃんが一人三役のお芝居に挑戦する回もあったり、見どころの多いシーズン2でした(^^)

イベントもスタジオ配信(3D)も自粛を余儀なくされた我慢の時期に、配信や動画公開の頻度を努めて増やしてくれていたそらちゃんの心遣いは嬉しかったですね~
お家配信ならではのリラックスしてふにゃふにゃなそらちゃんを見られる機会が増えたのは僥倖♪
(もちろん、一挙手一投足から可愛さを堪能できる全身3D配信の値打ちは何物にも代え難いですが…!)

そんな情勢下で敢行してもらえたバーチャルトーク&撮影会「My Living」の思い出は格別です。clusterを使ってバーチャル空間でそらちゃんと対面できる夢のイベント!
VR環境の無いtaraはPCにヘッドセットを繋いで参加。マイクの音声が入らないという大失敗をやらかしましたww
「緊張してる?」「聞こえてるかな?」 と優しい言葉で気遣ってもらえて申し訳ない反面とっても幸せでしたし、clusterのエモーション(拍手)で励まして下さった同組のそらともさん達も温かかったです(^^)

2020年5月

5月15日はそらちゃんの誕生日
20才の誕生日にリリースされた「青空のシンフォニー」はそらちゃんが初めての作詞・作曲に挑戦した特別な曲。今回の2ndアルバムにも満を持して収録されました(^^)
弾き語り配信の即興曲からの3年越しの完成までの経緯や、詞に込められたそらちゃんの想い。胸に染み入る感慨が心地いい大好きな曲です(感想記事

そらちゃん憧れのゲーム実況者ガッチマンさんとのガッチそらコラボが実現したのも5月でした。
VTuber活動を始めたガッチさん(ガッチマンV)との画期的な交流はそれぞれの視聴者同士の邂逅でもあって、異文化交流的な新しさがありましたね。このコラボでそらともさんも増えましたし、ガッチさんも先日Twitterで「そらちゃんのお陰で世界が広がったよ!」と書いて下さっていました(^^)

そらちゃんの分身よるのそらちゃんのデビューも5月のトピック。
6月の後夜祭ライブ(↓)の「インスタントヘヴン」デュエットには驚かされました~

2020年6月

誕生日から1ヶ月後の6月14日。YouTubeで配信された後夜祭ライブ(アーカイブこちら)は2月の「アニゲーフェス」以来、実に4ヶ月ぶりのライブでした!
会場でのライブではないのですが、自らを「イベント戦士」と称するそらちゃんが4ヶ月分溜め込んだエネルギーを爆発させたような熱量はリアルに伝わりました(感想記事

6月2日には活動開始1000日目を迎え、配信の内外でそらちゃんの活動はますます活発に!
自主的なコラボ配信も増えましたし、Twitterで運営さんのチェックを通さずにそらちゃんが自由にツイートできるようになったという変化は大きいですね♪
何気ない日常ツイートが増えたり、積極的にエゴサして「いいね」して回ったり。新機能の音声ツイートも使いこなしてます(^^)

ときのそら定食のブームを生んだ可愛過ぎる飯テロ画像が投下されたのも6月でした。
そらちゃんの(*´~`*)ŧ‹"ŧ‹"ŧ‹"は世界を平和にしますw

2020年7月

7月にずれ込んだ「Alice in N.Y.」歌ってみたの動画公開が7月7日。そらちゃん立ち上げの歌唱ユニットホロALICEのお披露目!
ホロライブの仲間を心から大切に思っているそらちゃんの七夕の願掛けは「ホロプロみんなでおっきくなりたい」でした。みんなで叶えられますように…!

そして7月9日には2ndアルバムの制作発表♪(アーカイブこちら
みんなと一緒にステージを作りたい、というそらちゃんの想いを形にした1枚。いよいよ今週発売ですね~(^^)

色々なことがあった7月ですが、そらちゃんの「あなたの心は~? くもりのち~はれ!」 で始まる名物企画「くもはれ」が復活は嬉しかったです(7月23日お昼のツイート
響木アオちゃんからの粋なおねだりのお蔭ですね。感謝♪

そのアオちゃんとは『四月一日さん家と』の打ち上げイベント「オンライン町内会」でも共演。
自分は1期のイベントに参加してないのですが、オンラインという形で町内会イベント参加が叶いました。思い出のフォトブックは宝物♪

2020年8月

8月最初のイベントは銀河アリスちゃんの2周年を奏天まひろちゃんとお祝いした「BIG LIVE/BIG LOVE」。ライブパートでそらちゃんとまひろちゃんがそれぞれ用意した曲のシンメトリー?以心伝心?が凄かった…
お銀も、まひろちゃんも、そらちゃんとのコラボ(どちらも2018年)で知って以来のお馴染みなので、その3人が揃っての共演は感慨深かったです。広い交友関係もそらちゃんの歴史の1ページですねv

シロちゃんのチャンネルで大々的に催された「シロ生誕祭」(3日目のトリの枠に出演)では美兎ちゃんと久し振りの共演も。
そらちゃんのゲーム巧者ぶりを堪能できる楽しいコラボでした。こういう対決系の企画で手を抜かないガチのそら、好き(^^)

8月15日には「NHKバーチャル文化祭」に出演。NHKの番組に出るのは去年1月の「バーチャルのど自慢」以来でしたね。
歌あり食レポありと出番多めで大満足の放送でしたが、放送後のそらちゃんのツイートで「お母さんに見てほしかったぬん…」から「お母さんと見てる(*´꒳`*)゚*.・♡」の流れにも癒されました~


9月に入ってからの活躍はまだ記憶に新しいですね♪
3周年記念配信での新衣装&新メイクのお披露目(めちゃめちゃ可愛い!)の後、AZKiちゃんとの配信ライブ「劇場版SorAZ」があり、「バーチャルTIF」ではメインMCを務め上げ、そして今日アルバム発売の日を迎えました。
アルバムの感想はまた別途、soraSong語りします(^^)

ちなみに、この記事のタイトルは「紅藍クロニクル」の発表以前から決まっていたのですが、書き上げるのが延び延びになってる内にまさかのシンクロニシティw
オマージュ、ということにしておいて下さい(^^;)

「年表にコメントを加えるくらいの感覚で」というコンセプトだったのが随分と長くなってしまいましたが、そらともの皆さんと思い出を共有できるポイントが少しでもあると嬉しいです(^^)


関連サイト
ときのそらチャンネル
ときのそらオフィシャルファンクラブ

関連記事
バーチャルJK、バーチャルアイドル、そして|しずゑ-note
そらちゃん3周年記念~4年目の始まり|ぬーんぬん @yusuke6523-note

関連エントリー
ときのそら1周年おめでとう♪
「NHKバーチャルのど自慢」を観て!
ときのそらを応援する五つの理由
ときのそら「Dream!」参加録
ときのそらを「推す」に至るまで
ときのそら1st写真集「そらびより」雑感
ときのそらの「My Loving」
「My Loving」感想 soraSong語りふたたび
とまらない・おわらないホロライブ ~ノンストップ・ストーリー~
「ときのそら後夜祭」参加録
「青空のシンフォニー」を聴いて soraSong語りスペシャル
SorAZ「刹那的クロニクル」参加録
トラックバック
トラックバック URL
http://tarasite.blog.fc2.com/tb.php/2354-b7544068
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

トラックバックについて ←初めての方はご一読お願いします。
トラックバック