たらさいと
視聴中のアニメの感想を中心にあれこれとマイペースにつぶやくブログ。ツイート以上、レビュー未満。
漫画感想 『めだかボックス』第176箱(ジャンプ4・5号)
今年最後のジャンプだった今週号。
読切含めて面白い話が多かったですが、感想は『めだかボックス』の一点張りで…
先週以上に最高な内容でした♪
“正喰者(リアルイーター)”の解説からスタートした今回。
場面切り替わっての不知火ちゃん串刺しは何とも痛そうで「うわぁ…」と声が出そうになる絵面です;
物理的に刺さってるんじゃないと解ってはいるんですけどね(^^;)

やはり仕込みを済ませていた球磨川。
雰囲気作りに見せた螺子の森が実は“脚本作り(ブックメーカー)”で、そもそも“安心大嘘憑き(エイプリルフィクション)”自体が嘘…
う~ん、まんまと騙されました(^^;)

泣いて負けを認めても許さない球磨川先輩マジ鬼畜。ぺたん座りで泣き崩れる不知火ちゃんが可愛過ぎてどうにかなりそうですw
完全に無力なヒロインと化した不知火ちゃんを、人吉がヒーローの如く最高のタイミングで助けに入る!
コレですよ、この展開を待ってましたv(歓喜)

人吉にしがみついて泣きじゃくる姿に萌え♪
堰を切ったように溢れ出る本音の数々に萌え悶え!
特に「助けて!!」と「大好きだ」が堪りません…
人吉の「大好きだぜ 不知火ーっ!」に「イエー! あたしもあたしが大好きー!」で応えてたあの不知火ちゃんが、小っちゃな体プルプル震わせて!涙ボロボロ流して!
「……お前が大好きだ」
ですからね~(^^)

「ああ 俺も大好きだよ不知火」
不知火ちゃんの頭を優しく「ぎゅっ」と抱き締める人吉が男前v
人吉の「大好き」は飽くまで親友としての「大好き」ですけどね;

最後は言彦来襲の報で風雲急を告げる展開となったものの、不知火ちゃん好きにとって永久保存版の1話だったことは間違いないです♪
次回以降の展開も気になりますが、もうしばらくは今の幸せな気分に浸ろうと思います…(^^)


関連エントリー
漫画感想 『めだかボックス』第159箱(ジャンプ39号)
漫画感想 『めだかボックス』第160箱(ジャンプ40号)
漫画感想 『めだかボックス』第162箱(ジャンプ42号)
漫画感想 『めだかボックス』第175箱(ジャンプ3号)

テーマ:めだかボックス - ジャンル:アニメ・コミック

トラックバック
トラックバック URL
http://tarasite.blog.fc2.com/tb.php/244-12974231
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

トラックバックについて ←初めての方はご一読お願いします。
トラックバック