たらさいと
視聴中のアニメの感想を中心にあれこれとマイペースにつぶやくブログ。ツイート以上、レビュー未満。
拍手返信(~2013/01/06)
ブログのデザインを微妙に変更。
ページ左列の「最新記事」と「カテゴリ」の欄を見やすい位置に上げたのと、web拍手ボタンをプロフィール欄の外に出して目立つようにしてみました。

以下、昨日までにweb拍手から戴いたメッセージへの返信です。
(これまで返信時の引用が全文なのか一部なのか判りにくかった反省から、前略・後略の印として2点リーダ[‥]を使うことにしました)
> 明けましておめでとうございます。気が付けば5000カウント越えてました。重ねておめでとうございます。 [by MaKOさん]
ありがとうございます♪
お返事が遅れて失礼しました<(_ _)>
去年まで訪問先サイトのカウンターしか見てなかった自分が「~カウントおめでとう」とお祝いして頂ける立場になるとは…ちょっとした感慨に浸ってしまいます(^^)

> ‥やはりtaraさんも奈々生のマイナスはおかしいとお感じになりましたか。あれはやはり瘴気にあてられたのでしょうね(^^ゞ。‥
奈々生ちゃんだって落ち込むことはあるわけですが、逃げ出しちゃうという選択はちょっと「らしくない」と感じましたね…
釈然としない思いがあった分だけ奈々生ちゃんの復活シーンは爽快でしたが、できることなら11話の引きは奈々生ちゃんがミカゲ社を飛び出すより前にして欲しかったなぁと思ったり(^^;)

沼皇女が登場する第3話は継続視聴を決定したターニングポイント回でして、そういう意味でも思い入れが強いです。可愛いですよね♪(最初はビジュアルのインパクトにビックリしましたがw)
最終回の登場シーンは、奈々生ちゃんの土地神としての交友関係の広がりが感じられて胸熱でした(^^)

> ‥「裸(ら)で」は爆笑しました。サービスシーンも多く、まさに私も「ご馳走様っした♪」でした。
本来は1本のメッセージですが、作品の話題ごとで返信を分割させて頂きますね(^^)
「裸(ら)」に興奮する小此木さん…面白くて可愛かったです♪
TVシリーズはほぼ全編通して貞一君と夕子さんのラブストーリーでしたので、サブヒロイン(?)である霧江さんと小此木さんのご両人にスポットを当てた特別編というのはいかにもスペシャルな感じで良かったと思いますv

> ‥「キス」じゃなく「契約」と言うところは巴衛の照れ隠しかも知れませんね。‥ [by MaKOさん]
巴衛が奈々生ちゃんを恋愛の対象として意識してるのかはまだちょっと判りませんが、第1話の「契約」とは全く意味合いもシチュエーションも違う「キス」でしたね(…というか、長い長いw)
二人の今後が気になります(^^)

瑞希が奈々生ちゃんを探しながらモグモグしてたのは、やっぱり川越名物でしたか~
バゲットサイズの麩菓子…食べ応えがありそうですね(^^)


関連エントリー
アニメ感想 『黄昏乙女×アムネジア』十三ノ怪「退魔乙女」
アニメ感想 『神様はじめました』第13話「神様はじめました」
トラックバック
トラックバック URL
http://tarasite.blog.fc2.com/tb.php/259-ee754e1c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

トラックバックについて ←初めての方はご一読お願いします。
トラックバック