たらさいと
視聴中のアニメの感想を中心にあれこれとマイペースにつぶやくブログ。ツイート以上、レビュー未満。
漫画感想 『ふでかげ』第十四話(月刊マガジン2月号)
『修羅の門 第弐門』が表紙を飾る月マガの今月号。
本編の方も飛田さんが実に熱くて「超重量73P」をあっという間に読み切ってしまう面白さでしたが、今月は『ふでかげ』の感想を書きたい…
まさかのさつかメイン回でした♪
サッカーの方をお休みして1話丸ごと空手、という大胆な構成。流石は「修羅の門異伝」ですね~
さつかの試合が見れるだけでも幸せなのに、それを話のメインに据えてくれるとは…
いつも元気で強気なさつかの泣き顔にはキュンとさせられ、拳将とのイチャイチャもたっぷり。眼福の連続でお腹一杯です(^^)

第1話以来のイグナシオ登場に加え、徳光さんも『ふでかげ』初出演。セリフが無かったのは残念ですが、登場だけでも『修羅の門』ファンのテンションを上げるには十分ですv
さつかの対戦相手のアリアも4部のアニータに似てましたねw

スピンオフのスピンオフで、さつかとアリアの物語も読んでみたい…という冗談はさておき(^^;)
本筋の天皇杯は一気に準々決勝まで話が進んじゃいましたね;
あれ? ちょっと駆け足になってる…?

ストーリーの緩急というものもあるかと思いますので、次のサンセッタ広島戦はじっくり見せてくれると期待します(^^)

テーマ:修羅の門 - ジャンル:アニメ・コミック

トラックバック
トラックバック URL
http://tarasite.blog.fc2.com/tb.php/261-987ac93d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

トラックバックについて ←初めての方はご一読お願いします。
トラックバック