たらさいと
視聴中のアニメの感想を中心にあれこれとマイペースにつぶやくブログ。ツイート以上、レビュー未満。
漫画感想 『みつどもえ』241&242卵性(別冊チャンピオン2月号)
付録で「バキシリーズ地上最強オールスタートランプ」がついてきた別チャン今月号。
絵札だけでなく2~10の札にまでキャライラストが入った豪華仕様です(栗谷川にマウスにペイン博士…カマキリやGまでいます^^;)
これで「使用上の注意」に「握力で引きちぎらないで下さい」とか書いてあったら完璧だったんですがw

そして、今月もカラー扉+2本立ての『みつどもえ』。別チャンへの移籍以来5号連続で続いていたカラー&2話掲載も、次号予告を見る限り今月で一旦区切りのようですね…
毎月『みつどもえ』が読めるだけで幸せなのに贅沢を言ったらダメですけど、2本立ては基本形態として続けて欲しかったので残念です;

気を取り直して、いざ今月の『みつどもえ』の感想を…
かれこれ10日遅れですね(^^;;)
241卵性のカラー扉はみっちゃんを模した三段腹の雪だるまが当人の頭を直撃する直前を切り取った1コマw
「今年食べるわよ!」と全力でツッコミ待ちのみっちゃんは、お手製チョコフォンデュを何と一人占めせずひとはに振る舞うという驚くべき行動に…これは雪(だるま)が降りますねw

とはいえ、みっちゃんって(自分の取り分さえ確保できていれば)食べ物を人に分けることは惜しまない子ですよね。コミックス第7巻の表紙でも焼きイモを半分「あんたも食べなさいよ」的に差し出してますし…
さらに、これは「Made in USSR bis」のzenitさんの感想記事を読んで初めて気づきましたが、フォンデュの串に三つ子それぞれのマークが付いてるんですね。三人で食べる気満々じゃないですか♪
相変わらずの仲の良さにほっこりします(^^)

本編の方は安定のウザ面白さの 山下山村さん回。
柱のキャラ紹介にもチクビと共に初登場ですね。アルファベット2文字で説明するならば「KY」…妥当過ぎるww

ひとはにとってさっちゃんに次ぐ天敵とも言える山なんとかさん。読者的にはひとはのリアクションを毎回楽しませてもらってます(^^)
気持ちに余裕がある段階でのお姑さんモードから、平常心を失って頭にケージをかぶったままウロウロする姿まで…何から何まで面白いですw(「チクビなりきりゴッコ」と勘違いして一人で感心してるふたばの真面目顔もいい味出してます^^;)

「愛称で呼ぶ」と言われてドキリと頬を染めるひとはは可愛かったですし、「チクビコピーぬいぐるみー!!」とノリノリで偽チクビを掲げるひとは(イントネーションはやっぱりドラえもん風?)には萌えましたv
サドガールスイッチが入ってしまったみっちゃんの暴走はお約束ですが笑わせてくれます(^^)

6ページ構成であれば心傷ついたチクビの脱走と偽チクビのハラワタブチ撒けでオチ…となりそうなところですが、そこからのプラス2ページで宮村さんがひとはの気持ちを尊重して「チクビ」と正しく名前を呼ぶという展開が実にハートウォーミング(^^)
そのままイイハナシダナーで終わらないのが『みつどもえ』クオリティですけどねw
アニメにも登場した「痴女になりたい」発言のメグちゃんs(コミックス第4巻収録の66卵性参照。ちなみに第11巻収録の192卵性にも登場してたりします)の再登場&新たな刷り込み完了で、また『みつどもえ』世界が広がった気がしますv

息子のエロに手厚い千葉氏ママが久々登場の242卵性。
エロに手厳しい方の佐藤ママは236卵性で別チャンに登場済みですが、その先輩である千葉氏ママの登場は連載再開後初めてでは…?コミックスの次巻の「大昔物語」はこの二人だと予想(期待)してます。

手厚いどころか率先して息子にエロスを奨励する母親…やっぱりこの家庭おかしいww
意図と結果が真逆になってる千葉家と佐藤家の対比も面白いですね(どちらの息子も不憫^^;)

エロの達人をして「手強い」と言わしめるふたば。千葉氏の秘技が何をしてるのか理解してなかったとは…w
そんなふたばの貴重な赤面を見ることができて、大変眼福でした(^^)


関連記事
みつどもえ241卵性 やめて チクビ引張らないで/声に出して読みたい日本語!!-Made in USSR bis
みつどもえ242卵性 フフフ自慢の息子だよ/信也今晩は家族会議よ-Made in USSR bis

関連エントリー
待望の『みつどもえ』第12巻♪
漫画感想 『みつどもえ』233&234卵性(別冊チャンピオン10月号)
漫画感想 『みつどもえ』235&236卵性(別冊チャンピオン11月号)
漫画感想 『みつどもえ』237&238卵性(別冊チャンピオン12月号)
漫画感想 『みつどもえ』239&240卵性(別冊チャンピオン1月号)

テーマ:みつどもえ - ジャンル:アニメ・コミック

トラックバック
トラックバック URL
http://tarasite.blog.fc2.com/tb.php/277-0906bdfd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

トラックバックについて ←初めての方はご一読お願いします。
トラックバック