たらさいと
視聴中のアニメの感想を中心にあれこれとマイペースにつぶやくブログ。ツイート以上、レビュー未満。
ジャンプ30号雑感 『ぬらりひょんの孫』連載終了
『めだかボックス』で人気投票前回チャンプが“裸エプロン先輩”から“手ブラジーンズ先輩”に進化(?)したり、『こち亀』にかなり懐かしいキャラクターが登場したり…

色々あった今週の少年ジャンプですが、個人的には『ぬらりひょんの孫』の連載終了が少しショックでした。
(いや、掲載位置的に危ないのかなぁとは思ってましたけど;)
実を言うと『ぬら孫』は京都編の途中から読んでなかったりするのですが、連載開始当初は陰ながら応援してました。
(連載前の読切版が印象に残ってたというのもありますし、単純に「妖怪ものが好き」というのもありますw)

四国妖怪編の頃は掲載位置が微妙なポジションで、話に区切りがついた後そのまま次のエピソードへと移行した時は「おぉ、続いた」と感動したものですが、その後あれよあれよという間に掲載順は上がり、気がつけばTVアニメ化…
大げさに聞こえるかもですが、当時はなかなか感慨深いものがありました(^^)

キャラの話を少しだけすると、女の子がみんな可愛いですよねv
片手☆SIZEは3人とも好きですが、本命は雪女♪ぐるぐる目をデフォルトにした斬新な瞳は新たな萌え属性の開拓だと思ってます(^^)
(あと、清継君とか鴉天狗とかもお気に入りだったりw)

完結編が後日掲載されるというジャンプNEXTは、かつての赤マルジャンプですね。
「本誌連載終了→増刊で完結編掲載」という流れは『武装錬金』を思い起こさずにはいられませんが、果たして『ぬら孫』は起死回生の大団円を迎えられるのでしょうか…

テーマ:週刊少年ジャンプ全般 - ジャンル:アニメ・コミック

トラックバック
トラックバック URL
http://tarasite.blog.fc2.com/tb.php/28-e45560dc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

トラックバックについて ←初めての方はご一読お願いします。
トラックバック