たらさいと
視聴中のアニメの感想を中心にあれこれとマイペースにつぶやくブログ。ツイート以上、レビュー未満。
漫画感想 『名探偵コナン』FILE823(サンデー30号)
ミステリートレイン編も佳境。
ちゃんピンチです…
今回バーボンを名乗ったあの人が本当にバーボン?
バーボン(自称)と対峙する哀ちゃん改め志保ちゃんは本人?(誰かの変装とかでなく)

まだ確証の無い部分が多いですが、額面通りに受け取ると哀ちゃん(志保ちゃん)はかなり危険な状況ということに。
しかも「小さな子供を殺すのは絵的にNGでは?」という“安全弁”まで外れてしまってるわけで…

なのに、ベルモットに居場所を突き止められた時(「見ーつけた♪」のコマは鳥肌立ちました…)ほどの危機感を覚えない不思議(^^;)
有希子さんの言う“スペシャルゲスト”への期待なのか、「これだけ役者が揃った状況下でむざむざ殺されるはずがない」という微妙に根拠の薄い安心感なのか…

むしろ危ないとすれば、コナンや蘭が助けに来た場合の哀ちゃんの行動ですね。
一方的に追い詰められて殺される図はイメージできませんが、「誰かをかばって犠牲になる」という哀しい最期は似合い過ぎてて怖い;;

テーマ:名探偵コナン - ジャンル:アニメ・コミック

トラックバック
トラックバック URL
http://tarasite.blog.fc2.com/tb.php/31-398e0a5a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

トラックバックについて ←初めての方はご一読お願いします。
トラックバック