たらさいと
視聴中のアニメの感想を中心にあれこれとマイペースにつぶやくブログ。ツイート以上、レビュー未満。
漫画感想 『みつどもえ』243&244卵性(別冊チャンピオン3月号)
今月も『みつどもえ』は2本立て♪
別冊チャンピオンへの移籍以降は毎号続いていた2話編成も、今月は先日のチャンピオン本誌の「出張版」もあってスケジュール的に厳しいかと思ってたんですが…
今月号の表紙に「2本立て!!」の文字を見つけた時はかなり嬉しかったです(^^)

毎月この話題で一喜一憂(結果的に毎回2本立てで一憂一喜w)してる気がしないでもないですが、それも今月まで…
「出張版」の扉ページの「毎号2本立てで好評連載中!!」という一文。
コレ、信じて大丈夫ですよね?(>ω<)
毎回2話掲載が確定、ってことですよね?(>∇<)

今後は次号予告に「2本立て」と書いてあるかでドキドキしなくて済みそうですw(ちなみに来月は「ミラクルカラー2本立て」とのこと^^)
ということで、今月の感想♪
まずはバレンタイン回かと思いきや濃厚な松岡ひとは回だった243卵性から…

「墓場の大運動会にでも参加するの?」 「違うよっ それは週末!!」
「男子に何をあげるというの? お線香?」 「違うよっ それは本命!!」

冒頭から展開される奇妙な会話。
もうここだけで面白いですw

さっちゃんのオカルト愛を痛烈に皮肉ったはずの舌鋒は不発。挙げ句に「三女は松岡のこと理解し過ぎ」と不本意な形で感心されてしまったひとはにニヨニヨ(^^)
さっちゃんの週末の予定も気になりますが、さっちゃん相手に「冗談」を遠慮なく打ち込むひとはの姿が何とも微笑ましいですね。宮畑さんに対するつれない態度とは一線を画する親しみのようなものを感じましたv(ノリがみっちゃんに対するツッコミに近いから?)

さっちゃんがボトボトと落とした「画ヅラがギリギリ」な物体を巡る6人のやりとりも面白いですね~
見た目がアレな代物でも味見を躊躇しないみっちゃんとか、「クレヨンみたいな味」という感想にハモるツッコミ三重奏とか、失敗をごまかそうと小芝居を披露するさっちゃんとかw

外見は最悪ながら「見た目は関係ないの!!」と質重視かと思われたフォーチュン・チョコは味も最悪で、「チョコは関係ないの!!」の一言でただのおみくじに成り下がった上にそのおみくじも実は心霊写真の在庫処分…という悪夢のマトリョーシカ構造が凄まじいww
完全にバレンタイン関係なくなってますけど、結局さっちゃんは何がしたかったんでしょうねぇ(^^;)

で、そんなさっちゃんにお料理を教えてあげようと張り切る三女さんの可愛いこと!
照れと気負いが入り混じった表情で「ふんす」と鼻を鳴らしてみたり、感激したさっちゃんに手を握られて満更でもない感じだったり、鼻息と独り言にやる気をみなぎらせてエプロンをいそいそと着けたりと、もう一挙手一投足に萌えるんですが(^^)

「まっ…松岡さんのチョコは私のだから!!」
「私が食べるから!! 男子にはあげないで!!」

ひとはの体の一部が混入されたチョコがクラスの男子に配られるという倫理コードギリギリな事態の中での言葉とはいえ、「捨てる」ではなく「食べる」というところに吉岡さんの言う「愛」が無い…とは言い切れないんじゃないか、と思えるところが深いですね~
(この辺りを考察されているのが「Made in USSR bis」のzenitさんの感想記事。今回も関連記事としてリンクを張らせて頂きました^^)

そして、追い打ちをかけるかの如くひとは萌えをプッシュしてきたのが244卵性。
風邪をこじらせた“キレイなひとは”が可愛い!

以前(74卵性)の風邪ひき描写は日頃の暗いオーラが消えて清楚系美少女が降臨…というものでしたが、今回は高熱でテンションもハイになっておかしなことにw
喋り方がやたら明るい上に屈託が無くて可愛らしいし、小指立てたり小首かしげたりと仕草もいちいちキュートだし、奔放というか無邪気というか普段は絶対に見れない無防備さがそそります萌えます(^^)

筆談でツッコミを入れるふたばというのもなかなかレアな情景…
顔色も見るからに尋常じゃなくて一刻も早く暖かくして寝た方がいいと思うんですが、暖かくするどころか半袖シャツ1枚で下はいてないんですからねw(そりゃ寒気もするでしょうって話です^^;)

こういう時に頼りになるのが長女のみっちゃん。
お姉さんらしく責任感の強いところを見せつつも、食欲はいつも通りでネタキャラ扱いはいつも以上と大変美味しい役回りでしたw
水分(鼻水)で家電(電話機)を破壊するのも、「鼻水じゃなくてヨダレなんですからねっ!!」という謎フォローも、どちらもみっちゃんの伝統芸ですが大笑いさせてもらいましたw
ふたばとの“逆立ち二人羽織”で股間部分からポタポタとヨダレを垂らす図は何度見ても酷い…(^^;)

“食べ物への異物混入”に“飛散する体液”と、久々に『みつどもえ』らしく濃い内容だった気がする今回の2本立て。
先日の「出張版」の寄稿で最愛の『浦安鉄筋家族』とのコラボを果たしたことで、のりお先生の中でギアが入ったんじゃないか…と勝手に想像しています(^^)

次号も楽しみです♪

(追記)
「Made in USSR bis」のzenitさんの244卵性感想を関連記事にリンク追加。ブレーメンの音楽隊的なクリーチャーとは言い得て妙ですねw

さらに、「うっかりトーちゃんのま~ったり日記」のと~しきさんの感想記事もリンクを張らせて頂きました。
みつどもえベストカップルは松岡ひとは …一理あると思います(^^)


関連記事
みつどもえ 243卵性 バレンタインに見る好意の矢印-うっかりトーちゃんのま~ったり日記
みつどもえ 244卵性 三つ子、それぞれの風邪-うっかりトーちゃんのま~ったり日記
みつどもえ243卵性 画ヅラがギリギリね・・・/これを愛と呼ばずに何と呼ぶのー!!-Made in USSR bis
みつどもえ244卵性 コイツが一番重症なのよ/ピザあ~~~ん-Made in USSR bis

関連エントリー
漫画感想 『みつどもえ』233&234卵性(別冊チャンピオン10月号)
漫画感想 『みつどもえ』235&236卵性(別冊チャンピオン11月号)
漫画感想 『みつどもえ』237&238卵性(別冊チャンピオン12月号)
漫画感想 『みつどもえ』239&240卵性(別冊チャンピオン1月号)
漫画感想 『みつどもえ』241&242卵性(別冊チャンピオン2月号)
チャンピオン10号雑感 桜井のりお先生入魂の『浦鉄』20周年お祝い出張版『みつどもえ』

テーマ:みつどもえ - ジャンル:アニメ・コミック

トラックバック
トラックバック URL
http://tarasite.blog.fc2.com/tb.php/311-62bb8fa3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

トラックバックについて ←初めての方はご一読お願いします。
トラックバック
別冊チャンピオン3月号にて、 みつどもえの243卵性を読みましたよ! いやー、良かったですねー!! エプロン松岡な!! 女の子のワイシャツ腕まくりって良いよね...
2013/02/23(土) 23:17:05 | うっかりトーちゃんのま〜ったり日記