たらさいと
視聴中のアニメの感想を中心にあれこれとマイペースにつぶやくブログ。ツイート以上、レビュー未満。
ジャンプ15号雑感 『めだかボックス』卒業式センターカラー
時機を逸しつつあるジャンプSQ.の感想(というか『るろ剣』感想)も書きたいんですが、まずは今週のジャンプの感想を雑感形式で(^^;)

ここ最近はジャンプを開いたら『ワールドトリガー』をまず読むのが習慣になってますが、今週は『めだかボックス』を真っ先にチェック。
先週の引きが“あんな形”で、しかも「最高潮(クライマックス)」だなんて少年ジャンプ的には「終了」とほぼ同義の単語まで飛び出しちゃ平静ではいられません;

入学式当時のめだかちゃんが扉絵を飾る“卒業式センターカラー”で卒業したのは…
人吉が“在校生”代表として演壇に立つ姿にホッと一安心。
ここで時間が一気に2年以上飛んで人吉達が卒業する流れなら…とハラハラしてましたが、どうやら「もうちっとだけ続くんじゃ」ということみたいですね(^^;)
あれだけ終了フラグを立てておいてあっさりそれをへし折る辺り、いかにも『めだかボックス』らしい型破りな展開ですw

「次号、新展開!!」を額面通りに受け取っていいのか判りませんが、ひとまず「不知火不知編」は大団円。「不知火半袖の消失」から始まったこのシリーズの終着点が球磨川達3年生の卒業、というのもよく判らない話ですけど、めだかちゃんの生還が球磨川の“初勝利”に繋がる流れは感動モノでした(^^)

ラストの記念写真でしれっと映り込んでる贄波ちゃんの笑顔がまぶしくて萌え。最後まで美味しいなぁ…(^^;)
今週一番の萌えポイントはダブルピースの不知火ちゃんの頭に載せられた人吉の手!(^^)

以下、他の掲載漫画の感想も少し。

『暗殺教室』
野球部をあっさりひねって終了、と思いきや理事長参戦で面白くなりそう(^^)
“おでこで熱を計る”という王道的萌えシチュエーションで卒倒しちゃう寺井先生マジ乙女w

『SKET DANCE』
各キャラの引退や進路の話が少しずつ描かれて“卒業”が近いことを感じさせますが、今回は結城さん回。スイッチとのライバル関係(というかケンカ友達?)はいつまでも続いて欲しいですね(^^)
小柳君はどうしようもなく嫌なヤツなのかと思ったら意外に物分かりが良かったw

『斉木楠雄のΨ難』
燃堂父再登場w
「さっきから妙に2重に見えると思ったら…」のところで一旦戻って読み返したら、本当に二重になってて笑いました。気づかなかったww

『ニセコイ』
ウイスキーボンボンで酔いどれるヒロイン達…いいんですかコレw
とろんとした目で暴走する小野寺さんは『To LOVEる ダークネス』の酔っ払い春菜に比べるとインパクトがちょっと足りない…って、これは比べる対象が悪いですね(^^;)
個人的には、九州弁垂れ流しで笑い上戸なマリーがツボでした(^^)

『ワールドトリガー』
「トリガー」の仕組みが少しずつ判明。身にまとう物かと思っていましたが、体ごと「戦闘体(トリオン体)」に換装して戦うんですね(起動者ごとに形状が変わるところとかはちょっと武装錬金的^^)

「トリオン」という用語の解説もいいタイミングですね。
第1話扉絵でユーマ達の手元に浮かんでた立方体の大小がトリオン能力の差でしょうか(立方体がひときわ大きかった女の子は天才系? 登場が待ち遠しいです^^)

訓練用のトリガーしか持ってない(持てない?)オサムはボーダー内で見習いポジションのようですね。前回「C級隊員」と言ってましたし。
オサムの実力で今回の敵を倒せないことは他の隊員にもすぐ判りそうなので、事態にどう収拾をつけるのか注目ですね~

『食戟のソーマ』
次回から合宿編開始で3号連続カラーとは…「大人気御礼」のアオリは伊達じゃないみたいですね(掲載順も安定してますし)
それはそれとして、田所さんが可愛いです(^^)

『恋するエジソン』
ニコラテスラ…初めて聞く名前です(^^;;)
というか、今週は2話掲載じゃないんですね(紹介パートと喧嘩パートで2話に分けることもできた気がしますが…)


関連エントリー
漫画感想 『めだかボックス』第159箱(ジャンプ39号)
ジャンプSQ.1月号雑感 今月は『るろ剣』あり!
ジャンプ11号雑感 葦原大介先生新連載『ワールドトリガー』

テーマ:週刊少年ジャンプ全般 - ジャンル:アニメ・コミック

トラックバック
トラックバック URL
http://tarasite.blog.fc2.com/tb.php/335-5bff868c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

トラックバックについて ←初めての方はご一読お願いします。
トラックバック