たらさいと
視聴中のアニメの感想を中心にあれこれとマイペースにつぶやくブログ。ツイート以上、レビュー未満。
アニメ感想 『リコーダーとランドセル』第26話「あつしとまたね」
「見た目は大人、中身は子供」な身長180cmの小学生(CV置鮎さん)という、設定が出オチの日常ギャグアニメ『リコーダーとランドセル』が最終回。

『森田さんは無口』を観ていた流れでそのままニコニコチャンネルで視聴開始して、気がつけば2クール。
本編が3分足らずという手軽さも手伝って、肩の力を抜いて毎週楽しめるアニメでした(^^)
最終回も締めはお約束の逮捕オチ。
ラストの提供画面でほっこりさせてくれた『みつどもえ増量中!』みたいに、一ひねり欲しかったかも(^^;)

ストーリー面で振り返る要素は特にないですが、置鮎さんの無駄にイケメン声の小学生演技が毎回面白過ぎでしたw
あと、「外見がどう見ても小学生な女子高生」のあつみお姉ちゃんが可愛かった…釘宮さんの落ち着いたお姉さんキャラというのも新鮮味があって萌えました(^^)


関連サイト
TVアニメ『リコーダーとランドセル』公式サイト

テーマ:アニメ・感想 - ジャンル:アニメ・コミック

トラックバック
トラックバック URL
http://tarasite.blog.fc2.com/tb.php/34-71ce317e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

トラックバックについて ←初めての方はご一読お願いします。
トラックバック