たらさいと
視聴中のアニメの感想を中心にあれこれとマイペースにつぶやくブログ。ツイート以上、レビュー未満。
アニメ感想 『たまこまーけっと』第10話「あの娘のバトンに花が咲く」
サブタイトル通りのバトン部エピソード。
友達っていいなぁ…と、心がほっこり温まるお話でした(^^)
バトン部って、“バトントワリング部”だったんですね。バトン時々おもち部だとばかり
部長の座を狙うかんなちゃんの下剋上は果たして成るか…という話ではありませんでしたが、バトン部メインなのでかんなちゃんの出番も多め。独特の不思議イントネーションを沢山聞くことができて、もうそれだけで幸せでした(^^)
「トンカチより軽い物は持たない主義です」
「部長は部員をこき使うものですよ」
今回も名ゼリフが一杯♪

かんなちゃんご執心の出初め式は残念ながら実現せずw
あっさり却下されてたまこちゃんにひしと泣きつく姿が可愛い…(^^)
(たまこちゃん考案のおもち衣装も却下されたっぽいですけど、かんなちゃんの「きね」が妙に似合ってて面白かったですw)

今回の主役は部長のみどりちゃん。
「かっこわるいところ見せらんない」と気を張り過ぎて自分を追い込む悪循環でしたが、たまこちゃん達の優しいフォローのお蔭で苦い話にならずに済みましたね(^^)
みどりちゃんが苦しんでるところに史織さんが鉢合わせる場面が3話のトイレのシーンと対になってるのはニヤリとさせられる演出でしたb

振付に悩むみどりちゃんを一喝して踊りを語るデラさんは格好良かったんですが、「俺の俺による俺をたたえる華麗なる踊り」で台無しw
かんなちゃんの冷めた目が最高でしたww
「史織さんもトイレに行く」という事実にショックを受けるミスターに対して「しおちゃんはトイレに行きますよ~」という追い打ち(?)も何だかツボでしたし、かんなデラのコンビは見てて楽しいです(^^)

次回からはいよいよ王子のお妃選びの話に。
王子のことが好きなのに「王子の妃となる方の婚礼衣装を手掛けることが私の夢」と語るチョイちゃんの切ない恋の行方も気になりますが、たまこちゃんをお妃に…という話になれば絶対に黙ってない人が3名ほどいますよね(^^;)

最終的に丸く収まることは(『たまこまーけっと』のカラー的に)約束されてるようなものv
ゆったり構えて騒ぎを見物したいと思います(^^)


関連サイト
TVアニメ『たまこまーけっと』公式サイト

関連記事
たまこまーけっと10話における、みどりと史織の逆転する関係性と、みどりの脚描写の考察-失われた何か
たまこまーけっと 第10話「あの子のバトンに花が咲く」-Old Dancer's BLOG

関連エントリー
アニメ感想 『たまこまーけっと』第1話「あの娘はかわいいもち屋の娘」
アニメ感想 『たまこまーけっと』第2話「恋の花咲くバレンタイン」
アニメ感想 『たまこまーけっと』第3話「クールなあの子にあっちっち」
アニメ感想 『たまこまーけっと』第4話「小さな恋、咲いちゃった」
アニメ感想 『たまこまーけっと』第5話「一夜を共に過ごしたぜ」
アニメ感想 『たまこまーけっと』第6話「俺の背筋も凍ったぜ」
アニメ感想 『たまこまーけっと』第7話「あの子がお嫁に行っちゃった」
アニメ感想 『たまこまーけっと』第8話「ニワトリだとは言わせねぇ」
アニメ感想 『たまこまーけっと』第9話「歌っちゃうんだ、恋の歌」

テーマ:たまこまーけっと - ジャンル:アニメ・コミック

トラックバック
トラックバック URL
http://tarasite.blog.fc2.com/tb.php/340-6f845ef5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

トラックバックについて ←初めての方はご一読お願いします。
トラックバック
 ……これはこれは……。  ある種のフェティシズムですなぁ。画面の切り取り方っつーのか、見せ方っつーのか、或いはカットの挟み方っつーのか…。絵コンテ・演出なんでしょう...
2013/03/21(木) 01:16:30 | Old Dancer's BLOG
投稿者・ピッコロ たまこまーけっと (2) [Blu-ray](2013/04/17)洲崎綾、金子有希 他商品詳細を見る 文化祭。バトン部は、ステージ発表のくじ引きで一番注目される時間帯を引き当てる。
2013/03/19(火) 11:16:32 | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人