たらさいと
視聴中のアニメの感想を中心にあれこれとマイペースにつぶやくブログ。ツイート以上、レビュー未満。
アニメ感想 『さくら荘のペットな彼女』#24「さくら荘へようこそ」
2クールにわたって楽しんだ『さくら荘のペットな彼女』もついに最終回。
実は2クールアニメの感想を全話書き切るのは初めてでして、これもひとえに作品の魅力にグイグイ惹きつけられた結果かと(^^)

「ペットな彼女」というタイトルからイメージされそうな軽薄なラブコメとはまるで違う、ド直球の青春ドラマ!
直球でありながら展開を読ませない脚本の巧みさと、ハイテンションなコミカルと重いシリアスの絶妙な匙加減…見応えがありましたv

以下、最終回感想です。
2クール分の万感が胸に迫るエピローグでした(^^)
四季が巡って、また桜の季節
前半クールでは春~秋が一気に過ぎ去ったのに、後半は16話で2月に入ってからが濃密でしたね…
これまでをただ振り返るのでなく、住人の入れ替わり(や出戻りw)を経ながら続いていくさくら荘のこれからを感じさせる終わり方がすごく良かったです♪

原作小説はこの後も話が続いているとのことで、続きを小説で追い掛けてみたい気持ちもありますし、アニメで続編がもし出るならもちろん観たいですね(^^)
とりあえず美咲先輩フォーエバーってことでw

「出して来ちゃった。婚姻届♪」 (てへぺろ☆)
それでこそ美咲先輩w
でも、隣の敷地で工事中だった建物が先輩の新居だったとは(^^;)
あの建物、気になってたんですけどね…こういう形で伏線回収されるとは思いもよりませんでしたw 常識破りな行動力が堪りません♪
これで今後も空太の部屋にはピチピチの新妻が日夜押し掛けて来るわけですね、わかります(^^)

ななみんもさくら荘に残ることになって良かった♪
夢は諦めないことが大切ですよね~(恋は…どうなんでしょうか^^;)
ここぞという時に「教師っぽいこと」を言ってくれる千尋先生の後押しもナイスでしたv(三鷹先輩は…焚きつけただけ?^^;)

未来への想像を膨らませる意味では、ましろんの「予約」もニヤニヤものでしたね(^^)
ラブコメのヒロインとしてはようやくスタートラインに立ったところ…?という気もしますが、声にも表情にもすっかり艶が出てきた今のましろんを見ると「これから先」はますます面白くなりそうだな~とワクワクv
空太にキスした直後の“頬を染めた上目遣い”は反則的に可愛かったです♪

さくら荘の絵にましろん自身が描き足される展開は期待していましたが、新しい住人まで早速追加されるとはこれも予想外(^^;)
入試トップ合格の長谷栞奈さんと、はうはう先輩の弟らしい姫宮伊織君。会って間もないのに表情までしっかり特徴を捉えてるのは凄いですね~

そして、集合写真の欠席者扱いの優子ちゃんw
受験番号読み間違い…は最終回だから許されるオチ(^^;)という気もしますけど、何はともあれスイコー合格は嬉しいサプライズ♪
ブレザー姿がとっても不釣り合いで可愛いです~(^^)
空き室は2つとも埋まってしまってるので入寮は叶わないようですが、妹の特権を活かして普通に入り浸りそうですねw

こうなってくると、リタも日本へ留学してきて…という展開も?(^^)
リタだって立派にさくら荘の一員ですし、仮に今後も“通い妻状態”が続くとしても絵の中の龍之介の隣にリタが描き加えられる日は遠くない気がしますね(龍之介の陥落待ちw)
握手フェイントから不意打ちキスへの流れはまたしても鮮やかでしたが、さらにメイドちゃんまで籠絡するとは…リタ、おそろしい子!
そもそも龍之介としては女の子の手を握るだけでもハードル高いはずなのに、その龍之介が握手には抵抗なく応じてるところにリタとの心理的な距離の接近を感じますよね(^^)

最後は期待通り「DAYS of DASH」で締め♪
イントロの入りから素晴らしいですね。名曲!(^^)
これまでのシーンを走馬灯のように振り返る演出は、お約束ですけど感無量ですねv
セリフと映像がバラバラだったのは少し気になりましたが…(セリフを映像と揃えるか、せめて映像を時系列に並べた方が良かった気が;)

振り返ってみると、第1話を予備知識なしで観たのが去年の10月も半ば過ぎた頃…さほど期待もせずに観た初回で美咲先輩に惚れたのがそもそもの始まりでした(^^)
3話から4話にかけての展開でドラマ要素に惹き込まれ、そこから6話8話10話と2話周期でやって来るクライマックスに興奮し、前半クール締めの第12話で盛り上がりは最高潮v
静かなスタートだった後半クールもすぐさま14話のクリスマス回で話が動き、問題が収束しかけたかに見えた18話のラスト以降は怒涛の展開…特に21話22話が凄かった!
23話の卒業式の感動はまだ記憶に新しいですね~(^^)

約半年間、本当に楽しかったです♪


関連サイト
『さくら荘のペットな彼女』原作公式サイト
『さくら荘のペットな彼女』アニメ公式サイト

関連記事
さくら荘のペットな彼女 第24話(最終回) 感想-かめラスカルのアニメ&趣味の戯言
さくら荘のペットな彼女第24話(最終回)『さくら荘へようこそ』の感想レビュー-gurimoeの内輪ネタ日記(準備中)
さくら荘のペットな彼女 第24話 「さくら荘へようこそ」-空と夏の間...

関連エントリー
アニメ感想 『さくら荘のペットな彼女』#1「ねこ、しろ、ましろ」
アニメ感想 『さくら荘のペットな彼女』#2「絵を描いてきたの」
アニメ感想 『さくら荘のペットな彼女』#3「近すぎて遠い…」
アニメ感想 『さくら荘のペットな彼女』#4「色を変える世界」
アニメ感想 『さくら荘のペットな彼女』#5「さくら荘の真面目な彼女」
アニメ感想 『さくら荘のペットな彼女』#6「雨あがりの青」
アニメ感想 『さくら荘のペットな彼女』#7「彼女のきょうしゅう」
アニメ感想 『さくら荘のペットな彼女』#8「どでかい花火をあげてみろ」
アニメ感想 『さくら荘のペットな彼女』#9「秋の嵐がやってきた」
アニメ感想 『さくら荘のペットな彼女』#10「キライキライ、ダイスキ」
アニメ感想 『さくら荘のペットな彼女』#11「銀河猫にゃぼろん」
アニメ感想 『さくら荘のペットな彼女』#12「愛のパワーin文化祭」
アニメ感想 『さくら荘のペットな彼女』#13「冬の一歩手前で」
アニメ感想 『さくら荘のペットな彼女』#14「イヴの窓辺とそれぞれの灯り」
アニメ感想 『さくら荘のペットな彼女』#15「いつもの自分はどこにいる?」
アニメ感想 『さくら荘のペットな彼女』#16「ずっと、好きでした……」
アニメ感想 『さくら荘のペットな彼女』#17「バレンタインはチョコの日よ」
アニメ感想 『さくら荘のペットな彼女』#18「宇宙人に初恋」
アニメ感想 『さくら荘のペットな彼女』#19「住めば都のさくら荘」
アニメ感想 『さくら荘のペットな彼女』#20「この先もただいまを言うために」
アニメ感想 『さくら荘のペットな彼女』#21「誰のせいでもなく雨は降る」
アニメ感想 『さくら荘のペットな彼女』#22「きらめく日々を駆け抜けろ」
アニメ感想 『さくら荘のペットな彼女』#23「卒業式」

テーマ:さくら荘のペットな彼女 - ジャンル:アニメ・コミック

トラックバック
トラックバック URL
http://tarasite.blog.fc2.com/tb.php/351-7bc91fd5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

トラックバックについて ←初めての方はご一読お願いします。
トラックバック
ナナ)お疲れ様。そこまで打ち付けなくてもいいんじゃない二度とはずれないように。青山は里帰りの準備できたのか?|ナナ)諦めたくない、声優になりたいってきもち|t)チヒロ:大阪に帰...
2013/10/22(火) 03:12:54 | ぺろぺろキャンディー
「ウフフ、フェイントに弱いのは相変わらずですね」 ・・・続きはこちら(トラックバックもこちらにお願いします) →http://kyotofan.net/books_anime/sakurasou/roomno_24/
2013/04/03(水) 23:21:35 | ボヘミアンな京都住まい[fc2ブログ版]
いよいよみんなが巣立ちの日!…と、見せかけて、意外とにぎやかなままさくら荘の生活は続くのでした回でした。 七海が正攻法で帰ってきたのはともかく、人妻女子大生としてお隣に
2013/04/01(月) 17:35:29 | gurimoeの内輪ネタ日記(準備中)
さくら荘の存続は決まったが、3年生は卒業でいなくなり…。 七海も大阪の帰省して寂しくなる。 さくら荘に二人きりになった空太とましろは…。 前回の卒業式がクライマックスの最...
2013/03/30(土) 23:30:47 | 空 と 夏 の 間 ...
ねえ、あなたは、何色になりたい? 先輩は去り、そして後輩がやってくる。 いらっし
2013/03/30(土) 07:50:33 | かめラスカルのアニメ&趣味の戯言