たらさいと
視聴中のアニメの感想を中心にあれこれとマイペースにつぶやくブログ。ツイート以上、レビュー未満。
アニメ感想 『THE UNLIMITED 兵部京介』#11「嵐の中のふたり -OUTLAWS-」
視聴が遅れていた『UNLIMITED』の11話を観ました。
OPが期待以上でした(^^)
前回の感想を書いた時点で「次回はきっと英語ver.なので楽しみ!」とワクワクしていたOPですが、映像が凄かったですね~
本編の舞台が日本国外へ移ったのに合わせて背景色も(3話までの)赤系に戻る…と思いきや、ド派手にカラフルな極彩色に意表突かれましたw(椎名先生の解説記事では「サイケOP」と表現されてますね)

兵部のテレポートで切り替わる背景カットが合衆国(というかNY)仕様なだけでなく、映像の細かい箇所が本編の展開に対応しているという演出が実に心憎いです(^^)
久し振りの英語ver.に聴き惚れながら3回ほどリピート再生した中で気づいた限りですが、まずカタストロフィ号のカットで船を直接映さずにステルス化してますね。本編での沈没に合わせた演出…細かい!
前回ヒノミヤの目から装置が摘出されたのも早速OP映像に反映。瞳がアップになるカットがしっかり変更されてます。細かいっ!

そしてそして、今回ラスボス化してしまったユウギリのカットにも変更が。桃太郎を頭に載せてニッコリ笑う…はずの顔が、笑う前の表情で固定。あの笑顔が毎回の癒しだったのに…orz
ラストの兵部と向き合うシーンの後ろ姿の禍々しいエフェクトも、色彩変更の産物ではなく意図的な演出でしょうね。幼女を見つめる目にしては少佐の表情が険しいと思ってました。

OP映像一つとってもこれだけの趣向を凝らすスタッフ陣のこだわり、まさに素晴らしいの一言です(^^)
…それだけに。
今回の第11話本編、演出的に首をかしげてしまう部分が目立ったのは非常に残念です;

『UNLIMITED』という作品にすっかり入れ込んでる身として多少の粗は目をつぶりたいところなんですが、今回のアクションの緊張感の無さにはちょっと閉口…
溜め込んでモヤモヤしたくないので少し吐き出しますが、他のファンの方の気持ちを無視した悪口は好むところではありません。飽くまで「こうすれば良かったのでは…」という自分なりの考えですので、「それは違うんじゃないか」というご意見etc.ありましたらweb拍手からコメントお寄せ頂けると嬉しいです(^^)

ということで今回の不満点ですが、具体的に挙げるなら“まるで当たらない敵の射撃”、“空気読み過ぎの敵マシン”、“敵の罠に迂闊に飛び込み過ぎ”の3点…でしょうか(^^;)

この内“空気読み過ぎ~”については椎名先生が解説の中でツッコミを入れられています(ダメ出しではなく、制作協力者としての立場からの「品質上げるから期待してて」というアピール)
「チャフを振らせたのは兵部とヒノミヤを舞台演劇的空間に配置するため」という演出意図には思い至りませんでしたが、確かにあの場面でチャフのキラキラを媒介に“二人だけの空間”が展開されていたら「空気読み過ぎ」というツッコミも入らなかったでしょうし、映像的にもその方が美しそうですね(^^)

“まるで当たらない~”は他のアニメや実写作品でも多かれ少なかれ見受けられる光景ですが、『UNLIMITED』でそれをやって欲しくなかった…というのが正直な感想です(^^;)
あそこはやはり“肉弾で突っ込むヒノミヤを兵部が念動力でサポート” という図を見たいところでした…(作画のクオリティは保たれているだけに勿体無い限りです;)

3つ目の“敵の罠に迂闊に~”は演出というより構成の問題ですね;
二人が包囲されて絶体絶命の場面、本来なら手に汗握る展開ですが敵の罠にホイホイと誘い込まれた帰り道ですからね…ちょっと格好がついてない気がしますw
秘密保持の為に自殺までしようとした局長を銃で脅しても素直に案内しないのは目に見えてますし、いっそ「パンドラの仲間との合流を当て込んで敵の施設を潰すつもりで誘いにあえて乗った」くらいのハッタリをかまして欲しかったなぁ…と(^^;)

…ふぅ、スッキリしました(^^)
これで心おきなく最終回を愉しめますv

そうそう。前々回の感想で触れたユウギリの出自に関して、椎名先生が今回の解説の中で説明されていました↓
 ユウギリは原作に登場する死の商人「黒い幽霊(ブラック・ファントム)」製のクローンエスパー、そのプロトタイプです。

「『UNLIMITED』は原作で描かれざる絶チルの一部であり、完全に地続きだったってことです」とも書かれていて、原作組に「おっ」と思わせるだけでなく、今回のスピンオフで『絶チル』を知った新規ファンも原作を今後読む上で楽しめる…という素敵な仕掛けですね(^^)


関連サイト
『THE UNLIMITED 兵部京介』公式サイト

関連記事
TVアニメ『THE UNLIMITED 兵部京介』 第十一話: 嵐の中のふたり -OUTLAWS- -完成原稿速報・ブログ版@椎名百貨店the web

関連エントリー
アニメ感想 『THE UNLIMITED 兵部京介』#01「超常脱獄 -Schooler of deadlock-」
アニメ感想 『THE UNLIMITED 兵部京介』#02「暗殺のメロディ -Ghost of WW2-」
アニメ感想 『THE UNLIMITED 兵部京介』#03「清楚と汚濁 -Queen not a Princess-」
アニメ感想 『THE UNLIMITED 兵部京介』#04「絶対領域 -Children Territory-」
アニメ感想 『THE UNLIMITED 兵部京介』#05「ストレンジャーズ -Portrait of the family-」
アニメ感想 『THE UNLIMITED 兵部京介』#06「闇、走る -As true as a lie-」
アニメ感想 『THE UNLIMITED 兵部京介』#07「超能部隊・前編 -Generation ZERO PART I -」
アニメ感想 『THE UNLIMITED 兵部京介』#08「超能部隊・後編 -Generation ZERO PART II -」
アニメ感想 『THE UNLIMITED 兵部京介』#09「カタストロフ -Pandora's box opens-」
アニメ感想 『THE UNLIMITED 兵部京介』#10「遠い楽園 -Original Sin-」

テーマ:絶対可憐チルドレン - ジャンル:アニメ・コミック

トラックバック
トラックバック URL
http://tarasite.blog.fc2.com/tb.php/352-3fc6ec46
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

トラックバックについて ←初めての方はご一読お願いします。
トラックバック
→アンディと兵部が家に 生きていたのか、亡霊が二人蘇ってきたというわけかアン:ユウギリはどこだ やはりこうなってしまったなああ 貴様の居場所などどこにもなかったさ、...
2013/10/27(日) 00:04:16 | ぺろぺろキャンディー