たらさいと
視聴中のアニメの感想を中心にあれこれとマイペースにつぶやくブログ。ツイート以上、レビュー未満。
漫画感想 『ワールドトリガー』第9話(ジャンプ19号)
今週の『ワールドトリガー』はセンターカラー♪
連載開始以来ワクワクしながら追い掛けていますが、単体で感想書くのは初めてですね。
カラー扉はユーマ(&レプリカ)、オサムキトラの3人(+1)
A級隊員の制服カラーは赤だったんですね。黒・白・赤の三色が背景の夕暮れに映えてます(^^)
裏ページの「徹底解析」もいい感じv

本編の方もユーマ・オサム・キトラそれぞれに見せ場があって、扉絵に偽り無し♪
「私はA級隊員よ」と見得を切ってたキトラさんがイルガーにやられてユーマに助けられる…みたいな安直な話にならなかったことにも安堵してますが、後始末の過程でキトラ→オサムとユーマ→キトラの評価が改まる流れがまた素敵でした(^^)
キトラがオサムを「ただのC級隊員じゃなさそうね」と認めた一方で、A級隊員の矜持を見せたキトラのことをユーマも見直す…このやりとりにグッと来ましたよv

そして、実力派エリート迅登場!
風貌だけでなく自称エリートな性格も読切版の設定を踏襲してるみたいですね(^^)


関連エントリー
ジャンプ11号雑感 葦原大介先生新連載『ワールドトリガー』
ジャンプ15号雑感 『めだかボックス』卒業式センターカラー
ジャンプ17号雑感 『めだかボックス』最終章(?)突入

テーマ:ワールドトリガー - ジャンル:アニメ・コミック

トラックバック
トラックバック URL
http://tarasite.blog.fc2.com/tb.php/365-3f508ce0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

トラックバックについて ←初めての方はご一読お願いします。
トラックバック