たらさいと
視聴中のアニメの感想を中心にあれこれとマイペースにつぶやくブログ。ツイート以上、レビュー未満。
漫画感想 『みつどもえ』247&248卵性(別冊チャンピオン5月号)
毎月恒例となりつつある、今月の『みつどもえ』感想です(^^)
『みつどもえ』を毎月(それも2話ずつ)読める幸せを噛みしめつつ…♪
1本目の247卵性はかなりお久し振りな栗山先生のメイン回。扉絵含めて別チャン初登場だったりします?(12月号のキャラ相関図でも、名前だけでしたし…)
ちょうど最近「矢部っちの出番少ないなぁ…栗山っちに至っては登場すらしてないな~」と思っていたところでして、個人的にはタイムリーなタイミングでスポットライトが当たりました(^^)

矢部っちの栗山先生への片想い設定が既に懐かしいんですが、その片想いも“恋”というより“欲情”に近かったと判明w
ただのメガネスキーのおっぱい星人だったことを露呈した矢部っちがサイテー過ぎて、流石にこれはドン引き不可避ですね~(^^;)

矢部っちの無神経な発言にキレた栗山っちの険しい目がキャラ崩壊レベルにガクブルでヤバい;;
どのくらいヤバいかというと、あのKYな宮崎さんが居たたまれなさそうに目を逸らすくらいのヤバさw
みっちゃんからメガネを取り返そうと小芝居を打つ姿もちょっと新鮮でしたし、天然ドジっ娘以外の新たな一面が開拓された栗山っちの今後の躍進に期待…(^^)

冒頭でみっちゃんと杉ちゃんが仲良く連れ立って保健室へ来たのは片時も離れたくないからどちらかが保健委員なんでしょうかね。
紙で指を切ったか何かした杉ちゃんが「一人で行ける」と言い張るのを「私 保健委員だし」と引っ張って来たみっちゃん…もしくは怪我をして絆創膏をもらいに行こうとするみっちゃんに保健委員という名目で付き添う杉ちゃん…
どちらのパターンでも妄想が膨らみますね~(^^)

というか、鼻血ドバドバ出してるおがちんこそ保健室へ連れて行ってあげるべきなんじゃ…(^^;)
こちらも妄想力をフル回転させるなら、佐藤くんが介抱しながら保健室まで…とか色々とイメージが湧きますけど、おがちんが出血多量で帰らぬ人になっちゃいそうなので却下却下w
というか、栗山っちが教室に来たコマに佐藤くんいますね…残念;(ぉ)

248卵性は、恒例のひとはの運動神経どうにかするシリーズ~♪
(これまでのシリーズの歴史は「みつごのたましい」ののりぺぃさんが記事の中でまとめられてますので、こちらをご参照下さい^^)

豪快にダンクシュートを叩き込もうとする宮河さんを瞳に焼きつけた状態で固まったひとはのアワアワした表情が何度見ても面白くて、読み返すたびにこのコマで噴きますw

それにしても、ポートボールが懐かし過ぎる…(^^;)
ラインサッカーと並んで小学校でしか見れない球技ですよね(^^)

体育の時間は髪を二つ結びにしてるひとはが見られる貴重な機会♪
そして、苦手なものに積極的に取り組もうとする様を温かく見守るのもひとはスキーの楽しみの一つです(^^)
今回も最初こそ気乗り薄な感じでしたけど、途中からは粘着テープをわざわざ両手に巻きつけてまでボールキャッチへの執念を見せてくれるんですからね~(まぁ反則ですけどw)

で、ここからが今回一番の問題シーンの話ですが…

田渕くん相手に「あ…だいじょぶ…?」 とぎこちなく声を掛けるひとはにニヨニヨしていたら、直後にひとはの胸が男子達の視線にさらされるという衝撃のセクハラ展開が!

壁と間違われちゃうくらい真っ平らな胸とはいえ、小6の女の子ですからね…これは恥ずかしいっ!(^^;)
佐藤くんは正面から直視だし、千葉氏は悟り切った顔してるし、矢部っちは動揺隠せてないし、田渕くんは鼻血…ってコレは別件かw

まぁともかくパンツ丸出しとか水着のお尻が破れてるのを見られるより大事件なわけですが、よくよく考えればパンツはかずにスカートで走り回ってる女子がいるクラスですし…?
大騒ぎするほどのことでもないのかもw

どう見ても痴女な行動をやらかしてしまったひとはの赤面は、全国のひとはスキーが美味しく戴きました(ぉ)
個人的にはその後の「むっふぅー」 の可愛さで全部吹っ飛びましたけどw(キャッチ成功の感動で記憶を上書きしたらしいひとはと一緒♪)

宮永さんとハイタッチした手が離れなくなって…の続きが見れなかったのは少し心残りですね(^^;)

(追記)
のりぺぃさんの「2013年5月号(247・248卵性)その②」の中でこの感想記事を紹介して頂きました(^^)
誰が何の委員なのか…想像すると楽しいですよねv(仮に学級委員が佐藤くんなら、そのパートナーの座には伊藤さんが収まってそう^^;)

それと、今回のひとはのポロリが矢部っちの「はじめて」だった…という指摘には感動の一言です。だからあんなに動揺してたんですねw
矢部っち、おめでとう!

さらに、「Made in USSR bis」のzenitさんの248卵性感想記事もリンク追加させて頂きました。
「無駄乳首」は印象に残る言葉ですよね。ひとはが矢部っちに見せてあげたのが無駄乳首でありませんように…(コラ^^;)

(追記その2)
「うっかりトーちゃんのま~ったり日記」のと~しきさんの248卵性感想記事もリンク追加しました。
ひとはヤル気マンマンだった説、素晴らしいです。むふー♪


関連記事
みつどもえ 247卵性 これだから童○は…!-うっかりトーちゃんのま~ったり日記→移転先
みつどもえ 248卵性 ひとはヤル気マンマンだった説-うっかりトーちゃんのま~ったり日記→移転先
2013年5月号(247・248卵性)-みつごのたましい
2013年5月号(247・248卵性)その②-みつごのたましい
みつどもえ247卵性 それは気が乗らない・・・/先生からメガネを取ったら何が残るんです!?-Made in USSR bis
みつどもえ248卵性 そういう方向にやる気を出すな!!/捨て身の戦法・・・許さざるを得ん!!-Made in USSR bis

関連エントリー
漫画感想 『みつどもえ』233&234卵性(別冊チャンピオン10月号)
漫画感想 『みつどもえ』235&236卵性(別冊チャンピオン11月号)
漫画感想 『みつどもえ』237&238卵性(別冊チャンピオン12月号)
漫画感想 『みつどもえ』239&240卵性(別冊チャンピオン1月号)
漫画感想 『みつどもえ』241&242卵性(別冊チャンピオン2月号)
漫画感想 『みつどもえ』243&244卵性(別冊チャンピオン3月号)
漫画感想 『みつどもえ』245&246卵性(別冊チャンピオン4月号)

テーマ:みつどもえ - ジャンル:アニメ・コミック

トラックバック
トラックバック URL
http://tarasite.blog.fc2.com/tb.php/376-39b7cc13
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

トラックバックについて ←初めての方はご一読お願いします。
トラックバック