たらさいと
視聴中のアニメの感想を中心にあれこれとマイペースにつぶやくブログ。ツイート以上、レビュー未満。
『中二病でも恋がしたい!』2期に期待すること
TVアニメ『中二病でも恋がしたい!』の第2期制作が公式に発表されて、かれこれ半月…
告知があった直後に何も書くことができなかった代わりに、今思うことをつらつらと書いてみようかと(^^)

前置きとして二つほど…

まず、アニメ1期の視聴を前提にした文章になります。ネタばらしに直結する話は避けるつもりですが、1期の内容に触れる部分もありますので未視聴or視聴中の方はご注意下さい<(_ _)>

それと、taraは原作小説を読んでいません。原作読者の方から見ると的外れなコトを色々と書いているかと思いますが、笑って読み流して頂ければ…(^^;)
予備知識なしで2期を楽しみたいので、原作のネタばらしはご遠慮下さい<(_ _)>
さて、本題です(^^)
『中二病でも~』のアニメ1期を振り返ると、1クール12話のTVアニメとしてすごく綺麗に物語を閉じてると思うんですよね。
なので、2期といっても「これ以上何を…?」という感覚も少し(^^;)

この点に関しては「社会の毒 ―少年漫画症候群(ジャンプシンドローム)―」のrexelさんが記事を以前書かれていて(こちら)、この文章もrexelさんの記事に触発されて書いてます。

「キャラクター達の平和な暮らしが脅かされる」というrexelさんの危惧はラブコメのジャンルに属する『中二病でも~』に必ずしも当てはまらないと思います。
でも、1クール(?)という長さのある続編となれば一旦迎えた大団円をかき乱すような展開が何かしら用意されそうですよね…
その点に少しだけ不安を感じています(^^;)

作品のテーマである「中二病」と「恋」はアニメ1期で描き切られていると思うので、変につついても蛇足か藪蛇にしかならない気が…
中二病との向き合い方については1期最終回で明確に答えが出てますし、六花勇太の恋にしたって新キャラ投入やトラブル発生で今更(深刻になるほど)揺らぐとは思えません。

となると2期に期待するのは完結したテーマの掘り下げ(ほじくり返し)ではなくて、1期では“テーマ”だったものを今度は“素材”にした日常ストーリーが見たいな~と(^^)
『けいおん!!』のように卒業までの日常の積み重ねを描く2期、もしくはいっそ『フルメタ』の「ふもっふ」みたいにコメディに徹した作品に期待したいです♪

以下、個人的に期待したいポイントごとに…

・新キャラ
原作を読まれている「もす!」の神酒原さんによると、『中二病でも~』にはアニメ未登場の重要キャラがいるんですよね。
アニメ1期の構成との関係で原作そのままの形での登場は難しいとのことなのですが、設定を修正した上で2期の新レギュラーとして満を持して登場…という可能性は大いにありそう(^^)

とても面白いキャラらしいので期待大♪

・中二病の恋の続き
2期では二人のイチャラブが存分に楽しめると期待してますv
『アマガミSS+』に負けないくらいイチャイチャしてもらいたい!

「うっかりトーちゃんのま~ったり日記」のと~しきさんは以前「もし2期があるとしたら」ということで凸守の初恋を予想(妄想)されていましたが、果たして…!

・凸サマー
凸守が丹生谷さんの“正体”を知らないまま終わった1期。
DVD/BD最終巻に収録される新作エピソードでフォローがあるかも?と思っていましたが、いずれにしても2期で二人のその後を見ることができるのはとても嬉しいです(^^)

・タイトル
あと、気になるのが第2期のタイトル。
『中二病でも恋がしたい!!』みたいに「!」が増えるパターンなのか、それとも2期であることを示す単語が何かプラスされるんでしょうか…(「II」とか「新約」とか「R2」とかw)

「中二病」というキーワードだけ残して全く新規のタイトル、という線もありますよね。
その場合はタイトルから2期の方向性(ジャンル)が見えるかも…
正式なタイトル発表にも注目したいです(^^)


関連サイト
TVアニメ『中二病でも恋がしたい!』公式サイト

関連記事
ハッピーエンドを望むなら続編は期待しない方がいい、という気持ち-社会の毒 ―少年漫画症候群(ジャンプシンドローム)―

関連エントリー
アニメ感想 『中二病でも恋がしたい!』Last Episode 「終天の契約(エターナル・エンゲージ)」
2012年12月終了アニメ評価

テーマ:中二病でも恋がしたい! - ジャンル:アニメ・コミック

トラックバック
トラックバック URL
http://tarasite.blog.fc2.com/tb.php/415-e471566f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

トラックバックについて ←初めての方はご一読お願いします。
トラックバック