たらさいと
視聴中のアニメの感想を中心にあれこれとマイペースにつぶやくブログ。ツイート以上、レビュー未満。
アニメ感想 『TARI TARI』第1話「飛び出したり 誘ったり」
新番組視聴1本目は、個人的に期待大な『TARI TARI』
P.A.WORKS作品視聴3本目です。

大きな事件が起きるでもなく、ゆるやかに始まった第1話。
何気ない日常風景の描写が続きますが、その一つ一つが何とも爽やかでした。
ストーリーを追うというよりも登場人物達の日常や成長を見守るという形で、難しいことは考えずに楽しめそうです(^^)
作画(特に背景^^)のクオリティは『Another』『CANAAN』で存分に見せつけられたので今更驚きませんが、ちょっとした描写まで細やかなのが目を引きました。
ウィーン(あだ名?)がお礼を言うたびに律義に立ち止まってお辞儀してたりとか、来夏が和奏を教室の扉の脇で待ち伏せてたら出て来たのは別の扉だった!とかw

キャラクターでは、表情豊かな来夏が早くもお気に入り♪
よく動いてよく喋る、元気あり余ってる感が可愛いです(^^)
“恥の上書き”とか、街中で歌ったりとか、予想のつかない行動が見ていて面白い!洗面台に張った水の中で鬱憤をブチ撒けてるシーンは笑いましたw
あと、目を閉じて音楽に聞き入ってる描写が多かったですね。音楽に心身を委ねた気持ち良さそうな表情が実に魅惑的でした…(^^)

CVは『輪廻のラグランジェ』ラン役の瀬戸麻沙美さん。高垣彩陽さん・早見沙織さんと比べて瀬戸さんはまだよく知らないので、キャラと併せて今後注目していきたいです(^^)


関連サイト
アニメ『TARI TARI』公式サイト

関連記事
[アニメ]TARI TARI 第1話「飛び出したり誘ったり」-所詮、すべては戯言なんだよ
TARI TARI 第1話「飛び出したり 誘ったり」 感想!-もす!

関連エントリー
2012年夏の新作アニメ

テーマ:TARI TARI - ジャンル:アニメ・コミック

トラックバック
トラックバック URL
http://tarasite.blog.fc2.com/tb.php/43-c604aee1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

トラックバックについて ←初めての方はご一読お願いします。
トラックバック