たらさいと
視聴中のアニメの感想を中心にあれこれとマイペースにつぶやくブログ。ツイート以上、レビュー未満。
アニメ感想 『変態王子と笑わない猫。』第12話「変態王子と記憶の外」
『変猫。』の最終回を視聴。
全てが繋がる鮮やかなラストでした♪
前回からの流れだとつかささんの死が描かれることは避けられそうになかったので、最終回なのに後味の悪い話になってしまうのでは…と危惧していたんですが、こんなに綺麗な着地を見せてくれるとは!
筒隠母娘の絆が元通りになる展開は感動的でしたし、何よりこれまで釈然としなかったところの全てに説明がついてスッキリです(^^)

全ては横寺先輩が猫神にお願いしたことだった…
単純に記憶を消すだけでは鋼鉄さんの記憶と現実との食い違いに説明がつきませんし、記憶の書き換えがされたのだとしても何かしらのルールがあるはずで…と首をひねっていたのが、「思い出の引き渡し」の一言で全部すとんと腑に落ちました(^^)
第3話の回想を見て「あんなに仲良しだった月子のことをまるで覚えてないとか薄情過ぎるんじゃ…」と思えた部分すら、このラストへ繋げる為の布石だったんですねぇ。一本取られました(^^;)

“引き寄せる猫”と“引き渡す猫”。後者の登場&大暴れで“引き寄せる”の方の猫像の存在をすっかり忘れてました;
その時点の記憶だけでなく、以降に体験したこともそれが“思い出”に変わった途端に失われてしまう…何ともシビアですね~
しかも“引き寄せる”猫像はキャンセル不可なので、この体質は一生このままなわけで…

先日観た『フォトカノ』の第12話(深角さん回)と微妙に重なる内容ですが、横寺先輩の中で月子がいつまでも思い出にならないようずっと一緒にいて欲しい!と心底思える月子エンドでした(^^)
初めは“建前”と“本音”を取り戻すお話だったのが、“思い出”と“表情(本音)”を失くした二人のラブストーリーへとシフトしていく…?
原作は続いているようですので、アニメ2期があるなら是非観たいですね♪

モジモジと遠回しにキスをおねだりする月子とか、浮かれまくりのデレデレ状態が相変わらず継続中の(withわんこ尻尾)も可愛かったですが、「最終回の最後のカットの最後の1秒まで変態さん」だった変態王子に全部持って行かれましたw

でも、「女の子を泣かせたくない」という行動原理はまさに王子の風格を感じさせるイケメンぶりですよね。月子の可愛さに惹かれて観始めたこのアニメですが、終わってみれば変態王子がベストキャラだったかも…(^^)
梶さんの爽やかに澄み切った変態演技が素晴らしかったですw


関連サイト
『変態王子と笑わない猫。』TVアニメ公式HP

関連記事
変態王子と笑わない猫。第12話(最終回)『変態王子と記憶の外』の感想レビュー-gurimoeの内輪ネタ日記(準備中)
[アニメ]変態王子と笑わない猫。 第12話「変態王子と記憶の外」(最終回)-所詮、すべては戯言なんだよ
「変態王子と笑わない猫。」 最終話 「変態王子と記憶の外」-脳とアニメーション

関連エントリー
アニメ感想 『変態王子と笑わない猫。』第3話「哀しむ前に声を出せ」
アニメ感想 『変態王子と笑わない猫。』第4話「気楽な王の斃し方」
アニメ感想 『変態王子と笑わない猫。』第11話「筒隠さんの家の中」

テーマ:変態王子と笑わない猫。 - ジャンル:アニメ・コミック

トラックバック
トラックバック URL
http://tarasite.blog.fc2.com/tb.php/470-11cae541
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

トラックバックについて ←初めての方はご一読お願いします。
トラックバック
つかさママと娘ふたりの心を繋いだのは、幼い頃の横寺くんだったのかー!回でした。 チビ横寺くんマジイケメン過ぎる(´;ω;`)ブワッと思ったのは自分だけではないと思いますが
2013/07/04(木) 11:16:51 | gurimoeの内輪ネタ日記(準備中)