たらさいと
視聴中のアニメの感想を中心にあれこれとマイペースにつぶやくブログ。ツイート以上、レビュー未満。
『るろうに剣心-特筆版-』下巻雑感
『るろ剣』の「重大発表」は実写映画の続編公開決定でしたね。
去年の映画もまだ観てないので、続編と言われても「ふーん…」という感じですが(^^;;)

ともあれ、本日発売の『るろうに剣心-特筆版-』下巻を買ってきました。



「キネマ版」の第四幕から終幕まで…ということで、ちょうどこのブログで本格的に感想を書き始めた回から全話が収録されてますね。
各話の感想(第六幕のみ雑感)は記事末尾の関連エントリーから読めますので、興味ありましたらどうぞ(^^)
楽しみだったのが恒例のフリートーク欄。
上巻では「キネマ版」連載開始の経緯が聞けたので、下巻では内容(特に、第九幕から終幕にかけての展開)について突っ込んだ話を…と期待していましたが、の扱いや結末に関して言及はありませんでした(^^;)

解ったことは、「剣心の心の内側を描く」のが和月先生の「キネマ版」でのチャレンジだったということ。
抜刀斎だった剣心が明治の新時代に居場所を見出す過程(つまり内面の変遷)を丁寧に掘り下げるという意図は、終幕を読み終えた段階で確かに感じましたね(^^)

(休載が度重なったことも含めて)先生の心残りが伝わって来る文章でしたが、「もっともっと漫画を描きたいという気持ちがマグマの様に湧いてきます」 という一言が聞けただけでファンとしては十分ですv

最後に、上巻と並べて…


剣心と抜刀斎が剣閃を交えるような構図になってますね(^^)


関連エントリー
『エンバーミング』第7巻&『るろうに剣心-特筆版-』上巻雑感
漫画感想 『るろうに剣心-キネマ版-』第四幕(ジャンプSQ.10月号)
漫画感想 『るろうに剣心-キネマ版-』第五幕(ジャンプSQ.11月号)
ジャンプSQ.1月号雑感 今月は『るろ剣』あり!
漫画感想 『るろうに剣心-キネマ版-』第七幕(ジャンプSQ.3月号)
漫画感想 『るろうに剣心-キネマ版-』第八幕(ジャンプSQ.4月号)
漫画感想 『るろうに剣心-キネマ版-』第九幕(ジャンプSQ.5月号)
漫画感想 『るろうに剣心-キネマ版-』終幕(ジャンプSQ.7月号)

テーマ:るろうに剣心 - ジャンル:アニメ・コミック

トラックバック
トラックバック URL
http://tarasite.blog.fc2.com/tb.php/471-a194b3b4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

トラックバックについて ←初めての方はご一読お願いします。
トラックバック