たらさいと
視聴中のアニメの感想を中心にあれこれとマイペースにつぶやくブログ。ツイート以上、レビュー未満。
2013年3月終了アニメ評価
「ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人」のピッコロさんが主催されている「今期終了アニメの評価をしてみないかい?」に今回も参加します。
前回の集計結果はこちらです)

前回前々回も締切ギリギリでしたが、今回も;;
体裁を整えている時間がありませんので、記事の投稿とトラックバック送信(=企画への応募)を先に済ませてから細かい箇所(文字色etc.)は追々手直ししていこうと思います(^^;)

対象は2013年3月終了のTVアニメの内、taraが全話視聴したもの。
評価項目は「ストーリー」「キャラクター性」「」「演出」「音楽」「総合的な評価(満足度)」の6つで、これを各項目6段階(0~5点)で評価しています(詳細はこちらをご参照下さい)
「評価」と銘打ってこそいますがtara個人が「良かった」と感じた度合いを数字にしてるだけですので、感想的なものとして読んで頂ければ…

また、評価作品の中からベストキャラクター賞ベストOP・ED賞ベスト声優賞(男女一人ずつ)の各賞も選んでいます。
なお、内容に踏み込んだネタばらしはしておりません(^^)
ヤマノススメ 合計:20
ストーリー 3
キャラクター性 3
画 4
演出 3
音楽 3
総合的な評価 4

ショートアニメでありながらゆったりと流れる時間の中、ほのぼのした会話とあおいの成長に心和ませてもらいました(^^)
すっかり心がほぐれたところで流れるEDと回替わりの一枚絵にも癒されました。また明日、ヤッホー♪

あいまいみー 合計:20
ストーリー 3
キャラクター性 4
画 3
演出 4
音楽 2
総合的な評価 4

超展開を超えた超絶展開の連続。途中で理解を諦めましたw
耳に残る謎ゼリフやテンポのいい展開が中毒性抜群。2期で脳みそ全部溶かしたい~(ぉ)

俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる 合計:22
ストーリー 3
キャラクター性 4
画 4
演出 4
音楽 3
総合的な評価 4

修羅場というよりハーレム…?という感じ。賑やか&コミカルで楽しかったです(^^)
ストーリー的には第10話Cパート以降が本番。続きが見たい!と思える終わり方でしたので、いつか2期もお願いしたい…

みなみけ ただいま 合計:25
ストーリー 4
キャラクター性 5
画 4
演出 4
音楽 3
総合的な評価 5

「これぞ、みなみけ」というアニメが観れて幸せでした♪
原作に忠実なだけでなくプラスアルファのアレンジもツボを押さえていて、「次も同じスタッフで」と期待せずにはいられません(^^)

ラブライブ! school idol project 合計:20
ストーリー 3
キャラクター性 4
画 3
演出 3
音楽 4
総合的な評価 3

スクールアイドルということで学園ものとしても楽しめました。みんな活き活きしてて、もっと日常パートも見てみたかったかも…
μ'sのメンバーが徐々に増えて、ユニットとしてまとまっていく過程は見応えがありました。2期では各キャラの掘り下げに期待します♪

THE UNLIMITED 兵部京介 合計:26
ストーリー 4
キャラクター性 4
画 5
演出 4
音楽 4
総合的な評価 5

原作ファンはもちろん、原作を知らない視聴者でも単体で楽しめる良質なスピンオフ。スタッフの愛とこだわりが随所から伝わる快作ですv
迫力あるアクションに、引き込まれるストーリー。特に第9話の盛り上がりは今回の評価作品の中でもトップクラスでした(^^)

たまこまーけっと 合計:27
ストーリー 4
キャラクター性 4
画 5
演出 5
音楽 4
総合的な評価 5

見てるだけで心が温かくなる商店街の“空気”が堪らなく心地良くて、1クールを通じて幸せなひとときを満喫しました(^^)
作画と演出の丁寧さは群を抜いていましたし、キャラも魅力的。続編もしくはノベライズのような補完をアニメで是非観たいです♪

ささみさん@がんばらない 合計:23
ストーリー 4
キャラクター性 4
画 4
演出 4
音楽 3
総合的な評価 4

無事に着地できるのか不安になるくらいブンブンに振り回されるけど、最後には説明をつけてくれる…この繰り返しがクセになりますw
キャラ同士の掛け合いは面白かったし、EDや次回予告の遊びにも毎回楽しませてもらいました(^^)

ビビッドレッド・オペレーション 合計:19
ストーリー 1
キャラクター性 4
画 4
演出 3
音楽 4
総合的な評価 3

「つっこんだら負け」を合言葉に最後まで楽しみましたv(ストーリーで「1」をつけるのは多分初めて^^;)
キャラや設定のポテンシャルを考えると、ちょっと勿体無かった作品ですね;;

琴浦さん 合計:23
ストーリー 4
キャラクター性 4
画 3
演出 3
音楽 5
総合的な評価 4

急展開の連続で最後まで目が離せないアニメでした。特に序盤の1~4話、その中でも第3話が凄かった!
シリアスとコミカルの落差が激し過ぎて、コメディパートのノリにちょっと乗り切れなかったのが残念…

ガールズ&パンツァー 合計:30
ストーリー 5
キャラクター性 5
画 5
演出 5
音楽 5
総合的な評価 5

“戦車道”という画期的な素材を余すことなく料理した傑作! アイディア満載の戦車戦、燃えと笑いの両立…文句無しの満点です♪
唯一の失点は11話・12話の放送が遅れたことですが、それさえもあの最高の最終回を観た後では吹き飛びますね~(^^)

gdgd妖精s 第2期 合計:20
ストーリー 3
キャラクター性 3
画 3
演出 4
音楽 3
総合的な評価 4

タイトル通りのグダグダ感を売りにしたクセになる面白さ。2期からの入門でしたが楽しめました(^^)
やりたい放題なパロディとかメタな展開とか、枠にとらわれないフリーダムなスタンスは「いいぞもっとやれ」ですねw

PSYCHO-PASS サイコパス 合計:24
ストーリー 4
キャラクター性 4
画 4
演出 4
音楽 4
総合的な評価 4

スピーディーでスリリングな展開。アクションもドラマも見応えがありましたv
何となく感想を書くタイミングを逸し続けてしまった形ですが、毎回でも感想書きたいくらい面白いアニメでした(^^)

さくら荘のペットな彼女 合計:27
ストーリー 5
キャラクター性 5
画 4
演出 4
音楽 4
総合的な評価 5

笑えるドタバタコメディと熱くて切ない青春ドラマの美しい融合。個性的で魅力的なキャラの群像劇に、感動と驚きの連続だったストーリー展開に、グイグイと最後まで引っ張られました(^^)

ジョジョの奇妙な冒険 合計:25
ストーリー 4
キャラクター性 4
画 3
演出 5
音楽 5
総合的な評価 4

原作ファンの過剰な期待に応え切ると同時に、新たなファンの開拓にも成功したんじゃないでしょうか…素晴らしいアニメ化でしたv
「ここで盛り上げるッ」という意図が伝わる絵と音楽の魅せ方や、キャスト陣の熱演には大満足♪ 第3部も待ってます(^^)

ぷちます! プチ・アイドルマスター 合計:16
ストーリー 2
キャラクター性 3
画 3
演出 2
音楽 3
総合的な評価 3

平日毎日更新の週5話という忙しないスケジュールでしたが、内容はライトで気楽に観れました(完全にファンアニメですけど^^;)
「何で増えるの」「何で浮くの」「何でワープするの」とツッコミどころ満載の謎世界観も含めて面白かったですw

僕の妹は「大阪おかん」 合計:14
ストーリー 2
キャラクター性 3
画 1
演出 3
音楽 2
総合的な評価 3

雑学ネタの羅列なんですが、ショートアニメならではのテンポがいい味を出してました(終盤ちょっと息切れした感じも…)
プレスコでテンションもテンポも阿澄さん任せだったそうで、そういう意味では完全に阿澄さんアニメでしたw

まんがーる!  合計:13
ストーリー 2
キャラクター性 2
画 3
演出 2
音楽 2
総合的な評価 2

日常ものとしてもコメディとしても少し弱い…という印象です;
あのOPは…狙ってるんですかねぇ(^^;)

リトルバスターズ! 合計:25
ストーリー 4
キャラクター性 4
画 4
演出 4
音楽 5
総合的な評価 4

原作を知らないため“本筋”のことは判りませんが、個々のドラマも非常に見応えがありました(特に印象的なのが葉留佳&佳奈多編)
まだ「Refrain」が控えているということで、期待は膨らみます(^^)

ROBOTICS;NOTES ロボティクス・ノーツ 合計:18
ストーリー 2
キャラクター性 4
画 4
演出 3
音楽 3
総合的な評価 2

後半の怒涛の展開は凄かっただけに、前半のストーリーがもう少し締まっていれば…と思えて残念;
キャラは良かったんですけどねぇ…(釘宮ボイスは存分に堪能させてもらいました^^)

戦勇。 合計:18
ストーリー 2
キャラクター性 3
画 3
演出 3
音楽 4
総合的な評価 3

原作の脱力感を見事に再現w(ただ、ちょっとグダグダが過ぎるような気も…)
OPのカッコ良さはピカイチで、しかもそれが同時にネタにもなっているという二段構えですねw

秘密結社 鷹の爪NEO 合計:18
ストーリー 3
キャラクター性 4
画 2
演出 3
音楽 3
総合的な評価 3

マンネリすらも武器にする安定のギャグ(^^)
謎のポイポン押しが少し鼻につくと思っていたら、それも最後で活きて感動w


ベストキャラクター賞 牧野かんな(たまこまーけっと)

美咲先輩と直前まで悩みました…どちらも登場シーンを見てるだけで幸せになれるお気に入りキャラ♪
これに次ぐのが『俺修羅』の千和ですね。カナにこ先輩も素敵でした(^^)

ベストOP賞
LΛST RESOLUTION(THE UNLIMITED 兵部京介)
ベストED賞
DAYS of DASH(さくら荘のペットな彼女)

OPは毎回趣向が凝らされていた映像etc.への評価も込みで。アップテンポのメロディとキレキレの歌詞が堪りません(^^)
カッコイイ系では『戦勇。』と『JOJO』(特に2部)、明るい系では『さくら荘』(前期)と『琴浦さん』も良かったですね~
EDは『さくら荘』(前期)、『ガルパン』、『サイコパス』(前期)の三強の争いに『琴浦さん』の「希望の花」が割って入った形。悩みに悩みましたが、映像の躍動感も考慮して「DAYS of DASH」を選びましたv

ベスト声優賞・男性
山崎たくみさん(たまこまーけっと)

デラさんの存在感に1票。時には渋く、時にはコミカルに。真面目に喋っててもインチキ臭かったり、ふざけてるようでいいコト言ってたり、変幻自在の喋りが素晴らしかったです(^^)
次点はJOJOナレーションが熱かった大川透さんで…

ベスト声優賞・女性
茅野愛衣さん(俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる、さくら荘のペットな彼女etc.)

『さくら荘』での演技が圧巻だった茅野さんに1票。キャラの成長に合わせて芝居の質を変えていく、という凄い技を見ました…
東山奈央さんのリアルな幼女演技(@UNLIMITED)と、すずきけいこさんの一人二役(@リトバス)も素晴らしかったです(^^)


全部で22作品…前回の倍以上ですね~
次は余裕を持って更新したいです…(^^;)


関連記事
☆重要なお知らせ 企画 「今期終了アニメ(3月終了作品)の評価をしてみないかい?20」を開催! 今回も多くの方の参加をお待ちしております まおゆう 魔王勇者、たまこまーけっと、マギ、琴浦さん等-ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人

関連エントリー
アニメ感想 『ヤマノススメ』十二合目「そして、次の景色へ」
アニメ感想 『俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる』#13「新しい世界への修羅場」
アニメ感想 『みなみけ ただいま』第13話「ここだけの話はここだけで」
アニメ感想 『THE UNLIMITED 兵部京介』#12「未来へ -LΛST RESOLUTION-」
アニメ感想 『たまこまーけっと』最終回「今年もまた暮れてった」
アニメ感想 『琴浦さん』第12話「伝えたい言葉(ココロ)」
アニメ感想 『ガールズ&パンツァー』第12話「あとには退けない戦いです!」
アニメ感想 『さくら荘のペットな彼女』#24「さくら荘へようこそ」
アニメ感想 『ジョジョの奇妙な冒険』第26話「神となった男」
アニメ感想 『リトルバスターズ!』第26話「最高の仲間たち」
2012年アニメソング マイベスト
トラックバック
トラックバック URL
http://tarasite.blog.fc2.com/tb.php/475-486a4ca2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

トラックバックについて ←初めての方はご一読お願いします。
トラックバック