たらさいと
視聴中のアニメの感想を中心にあれこれとマイペースにつぶやくブログ。ツイート以上、レビュー未満。
2012年3月終了アニメ評価
ピッコロさんの「ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人」で開催中の「今期終了アニメ(3月終了作品)の評価をしてみないかい?16」に参加させて頂きます。

3ヶ月ごとに開催されている企画で、その名の通り放送終了したばかりのアニメの評価をしてみよう!というものです(^^)
「たらさいと」はレビューサイトではないですが(ツイート以上レビュー未満!)、tara個人のお気に入り度を数字にしてみるのも楽しいのでは…と、参加させて頂く次第ですv

評価(投票)は5点満点の6段階。評価項目についての説明を以下に転載させて頂きます↓
(詳しくはこちら

ストーリー…脚本、設定も含めて、破綻がないか。テーマ性を貫けていたか。そしてオチがしっかりしていたか等。
キャラクター性…キャラクターの魅力。キャラクターと声優の声のイメージが合っているか等。
…キャラクターデザインに忠実か。作画の破綻、崩壊がないか。よく動いてるか等。
演出…声優の演技。盛り上がりを作れているか。BGMや挿入歌が効果的に使われているか。カメラワークや構図の工夫。各話の引き等。
音楽…OP・EDが作品の雰囲気に合っているか。BGMや挿入歌の評価等。
総合的な評価…この作品を面白いと思ったか、また満足度。他人に薦められる作品か等。

評価対象は“完走(=全話視聴)した作品”です。
対象作品の中での、ベストキャラクター賞ベストOP・ED賞ベスト声優賞(男女一人ずつ)も併せて選ばせて頂きます(^^)

キルミーベイベー 合計:25
ストーリー 3
キャラクター性 5
画 3
演出 5
音楽 5
総合的な評価 4

賛否真っ二つに分かれそうな作品…自分は前者で幸せでした(^^)
ジワジワとクセになる中毒性。今でもOP→本編→EDとループで作業BGM代わりに流してますw

アマガミSS+(plus) 合計:23
ストーリー 3
キャラクター性 5
画 3
演出 4
音楽 4
総合的な評価 4

アマガミファン感涙!最高のプレゼントでした(^^)
完全に続編(後日譚)なので新規ファンの開拓になったとは思えませんが、個人的には大満足ですv

ゼロの使い魔F 合計:19
ストーリー 3
キャラクター性 3
画 3
演出 4
音楽 3
総合的な評価 3

駆け足気味のフィナーレでしたが、それでも感動させてくれたのは足掛け4クールの積み重ねv
第11話のルイズの笑顔、そして最終話のルイズの笑顔。終盤の演出は胸に迫るモノがありました(^^)

偽物語 合計:22
ストーリー 3
キャラクター性 4
画 4
演出 4
音楽 4
総合的な評価 3

漫才のような掛け合いは健在。エロスは増量w
前作と比べて内容が薄かったり話数が少なかったりですが、ファンディスクとして観るなら十分かと(^^)

輪廻のラグランジェ 合計:23
ストーリー 3
キャラクター性 4
画 4
演出 4
音楽 4
総合的な評価 4

ストーリーに関しては2クール目を待たないと判断できない所も…
キャラが立ってる3人のヒロインの存在感と、心の微妙な揺れやすれ違いの繊細な描写は見応えありました。わんっ!

Another 合計:28
ストーリー 4
キャラクター性 5
画 5
演出 5
音楽 4
総合的な評価 5

個人的には確実に今期一番。感想ブログ巡りも楽しかったですw
自分は原作ファンですが、P.A.WORKSに手掛けてもらえて良かった!と心底思える素晴らしい仕上がりでしたv

あの夏で待ってる 合計:27
ストーリー 5
キャラクター性 5
画 4
演出 5
音楽 4
総合的な評価 4

「『おねティ』の二番煎じ?」と冷めた目で観始めて、気がつけば完全にストーリーに惹き込まれてましたw
甘くて酸っぱい青春群像劇。柑菜がいいコ過ぎて、後半は涙腺が緩みっ放し…(T^T)

妖狐×僕SS(いぬ×ぼく シークレットサービス) 合計:26
ストーリー 4
キャラクター性 5
画 4
演出 4
音楽 4
総合的な評価 5

ひたすら笑えるドタバタ劇、しみじみと心に響く人間ドラマ。全編大いに楽しませてもらいました(^^)
どのキャラも個性的で魅力的。特に凜々蝶さまのツンしゅんが可愛くて…何度も萌え悶えましたw

persona4 the ANIMATION 合計:24
ストーリー 4
キャラクター性 5
画 3
演出 4
音楽 4
総合的な評価 4

原作の知識ゼロでしたが楽しめました。鳴上のキャラに引っ張られる形で、ギャグとシリアスのバランスが絶妙v
萌えアニメではないにもかかわらず女の子がみんな可愛いのも魅力。自分は千枝ちゃん推しです(^^)

灼眼のシャナIII Final 合計:23
ストーリー 4
キャラクター性 4
画 4
演出 4
音楽 3
総合的な評価 4

まさに最初からクライマックス。力技で押し切られた感覚がなくもないですが、大団円には純粋に感動(^^)
原作既読者の補足説明を読んで反芻しながら視聴を進める過程も含めて、楽しませてもらいましたw

未来日記 合計:21
ストーリー 3
キャラクター性 4
画 3
演出 4
音楽 3
総合的な評価 4

細かいツッコミどころは数え上げればキリがないですが、気にすると楽しめないので割り切りました(^^;)
やはり何と言っても由乃のキャラが強烈。どんどん人間離れしていく言動がある意味楽しみでしたw


ベストキャラクター賞 谷川柑菜(あの夏で待ってる)

新規キャラから選びたかったので、七咲とシャナは除外。
『Another』の鳴ちゃんとで悩みましたが、最終話まで本気で応援し続けた柑菜をここでも強くプッシュしますv
もう1人挙げるとすれば『キルミーベイベー』の折部やすな。面白くて可愛くて大のお気に入りです(^^)

ベストOP賞
白金ディスコ(偽物語)
ベストED賞
ふたりのきもちのほんとのひみつ
(キルミーベイベー)

どちらも耳に貼りついて離れませんw
EDは他にも名曲揃いで、特に「カスタード渡狸♪」な『妖狐×僕SS』のカルタEDはかなりヒット…
でも、聞き始めたら抜け出せなくなる「ふたりのきもちのほんとのひみつ」は別格。CDも3種類全部買いましたv

ベスト声優賞・男性
日野聡さん(ゼロの使い魔F、灼眼のシャナIII Final etc.)

祭礼の蛇と融合した悠二という難しい役を演じ切ったことに敬意を表して。主演作2本完結お疲れ様でした。
次点には『キルミーベイベー』での八面六臂の活躍が素晴らしかったチョーさんを推します。

ベスト声優賞・女性
赤崎千夏さん(キルミーベイベーetc.)

声優分野では自分にとって今期一番の収穫。ハイテンションボケな演技で作品の空気そのものをリードしていたように思います。
釘宮理恵さんや石原夏織さんを推したい気持ちもありましたが、自分の好みに忠実に決めました。今後も注目したい声優さんです(^^)


先日の記事で「当ブログ最長の記事」とか書いておきながら、数日であっさり記録更新してしまった件ww


関連記事
☆重要なお知らせ 企画 「今期終了アニメ(3月終了作品)の評価をしてみないかい?16」を開催! 今回も多くの方の参加をお待ちしております 偽物語、persona4、未来日記、Another等-ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
トラックバック
トラックバック URL
http://tarasite.blog.fc2.com/tb.php/5-d3ffddf9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

トラックバックについて ←初めての方はご一読お願いします。
トラックバック