たらさいと
視聴中のアニメの感想を中心にあれこれとマイペースにつぶやくブログ。ツイート以上、レビュー未満。
アニメ感想 『幻影ヲ駆ケル太陽』episodio III「とむらいの声」
今期の視聴アニメもそろそろ固まりつつありますが、視聴を続けるか決めかねてるタイトルがまだ何本か…(^^;)
そんな中、『幻影ヲ駆ケル太陽』が視聴リスト入りですv

原作無しのオリジナルアニメである本作品。知名度は低め?
かく言う自分も放送開始時点は完全にノーマークでして、「YOU2HP」のYOU2さんの日記で興味を引かれなければチェックしてなかったかも知れません(^^;)

まずはニコニコチャンネルで1話、2話と視聴。そして今回観た第3話でようやく作品のカラーや方向性がつかめてきました。
第1話の急展開には本当に呆然でしたので…(^^;)
設定が色々と説明された第2話を経て、主人公のあかりが“運命”に向き合うまでを描いた第3話。いよいよここからが本番かと(^^)

観てない方へのナビゲーションを兼ねて、ネタバレ無しで感想を少し書いてみようと思います。
ネタバレ無しで…
自分で書いておいて何ですが、なかなか難しいですね(^^;)

公式サイトのイントロダクションは何だか抽象的でピンと来ない感じ…ストーリーページのあらすじを読めば雰囲気がある程度は解るかも?
どちらの文章も、ストーリーのネタばらしをしてないという点では導入として親切な書かれ方をしていると思います(^^)

一言で説明するなら、タロットカードの不思議な力で変身して邪悪な力と闘う女の子達の物語…いわゆる“魔法少女もの”に属する作品ということになりそうです。
可愛い絵柄からは想像できないくらい内容はシリアスで、ほのぼのした話への期待は裏切られる可能性大です。キャラは可愛いんですけどね(^^)

人の負の感情から生まれる怪物=ダエモニアと闘う運命を背負うことになったあかりの葛藤と決断が丁寧に描かれた今回。
これまでの速いテンポに比べると冗長過ぎるくらいでしたが、あかりが悩む様子をじっくりと見せてもらえたことで感情移入できたのは良かったと思います(2話までは展開を追うのと設定を呑み込むのに忙しくてそんな余裕ありませんでしたので…)

戦闘パートはよく動きますね(^^)
タロットって割と使い古されたモチーフですけど、各カードの性格に合わせた力を宿す武器が派手に飛び交うアクションは見応え十分!
色とりどりの光のエフェクトも映えますv

キャラの掘り下げはこれからだと思いますが、百合要員(?)のるな ちゃん、明るい元気っ娘のぎんか、生真面目ゆえのツンが微笑ましいせいら…と、楽しみなメンツが揃ってます♪
あと、重い空気を和ませてくれるマスコット的な天道三姉妹は地味にお気に入り(^^)
2話予告(こちらで観れます)での「手抜きなのー」「なのー」には噴きましたw(予告する気も紹介する気もない…^^;)

冒頭でも書きましたが3話まで観て初めて作品のテーマや方向性が見えてくる構成だと思いますので、興味引かれた方は「まず3話まで」(よく聞くフレーズですが^^;)観てもらいたいですね~

ニコニコチャンネルで第1話無料配信中です。
第2話の無料配信は既に終了していますが(現在は第3話を配信中)、GyaO!で第2話の配信が始まったばかり(8月2日まで配信)ですので今からでも放送に追いつくことは可能です(^^)


関連サイト
オリジナルアニメーション『幻影ヲ駆ケル太陽』公式サイト

テーマ:幻影ヲ駆ケル太陽 - ジャンル:アニメ・コミック

トラックバック
トラックバック URL
http://tarasite.blog.fc2.com/tb.php/505-11c1df69
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

トラックバックについて ←初めての方はご一読お願いします。
トラックバック