たらさいと
視聴中のアニメの感想を中心にあれこれとマイペースにつぶやくブログ。ツイート以上、レビュー未満。
漫画感想 『グッドルーザー球磨川』完結編(ジャンプNEXT!2013 SUMMER)
『めだかボックス』番外譚『グッドルーザー球磨川』「完結編」が掲載されたジャンプNEXT!がついに発売♪

『めだかボックス』本編の完結と同時に告知されたこの番外編。
もちろん楽しみではあったんですが、本編の最終回が感無量の大団円だっただけに「これ以上盛り上がることはないだろうなぁ」という若干冷めた気持ちもあったり…(実は球磨川にさほど思い入れが無い、というのも理由の一つ^^;)
でも、予習のつもりで読んだ『グッドルーザー球磨川』小説版のお蔭で「完結編」が俄然楽しみになりまして(^^)

漫画、小説、アニメ…とメディアを股にかけて断続的に発表されてきた『グッドルーザー球磨川』、巻頭カラーならぬ巻末カラーで堂々完結です!
完結ということは、球磨川とちゃんの水槽学園での決着が描かれるわけで(^^)
漫画版でも小説版でも「勝者なき戦いの結末」と書かれてましたし、文化祭で咲ちゃんが言った「どっちも勝ち」とは真逆の「両方負け」というグッドルーザーに相応しい決着…みたいなものをぼんやりと想像してましたが、今回のカラー扉のツーショットがそのまま答えでしたね。
球磨川と一緒に生徒会役員として過ごす内に「情」が芽生えてしまった咲ちゃん。それでこそヒロイン!(^^)

でもこの結末、漫画版しか読んでない読者にはピンと来ない“決着”なのでは…と思ったりもするんですけどね(^^;)
前回の漫画版(コミックス第15巻収録)では球磨川を傀儡として利用する気満々な咲ちゃんしか描かれてませんし、アニメ2期の最終話として放送された第マイナス十二槽にしても庶務として球磨川に振り回されてる姿のみ。
咲ちゃんの一人称で進行する小説版を読んで初めてその胸の内を垣間見ることができますし、小説版で須木奈佐木咲というキャラクターを深く知った上で今回の「完結編」を読むとすごく納得の行く“決着”だったと思います(^^)
小説版のまったくもう。球磨川くんには敵わないなあ!という心の声(一応反転表示)とか、もうニヤニヤものでしたから!

球磨川と咲ちゃんが仮にくっついてもハッピーエンドは望めなさそうなので、それは妄想にとどめますがw
でも、球磨川の方も「『好きな人を傷つけたり。』」 と言ってるわけなので、ある意味この二人って相思相愛なんですよね…かなり歪んだ形ではありますが(^^;)
ライブの舞台上から客席の球磨川に送った咲ちゃんの熱いエールと、それに応えて球磨川が残した「卒業」の証。ラストの「誰の思い通りにもならない」という言葉と裏腹に完璧に通じ合ってません?(^^)

咲ちゃんの「負けが勝ちよりマイナスだとは限らねえ」という負け犬讃歌をBGMに、球磨川の負け犬人生はこれからも続く…
球磨川の物語らしからぬ爽やかな読後感でしたw

以下、雑多に…(^^;)

・客席に球磨川を見つけてテンション下がる咲ちゃん
ちぇっ(観客の心の声^^;)
というか、文化祭ではブラ着けてたのに今回はTシャツにノーブラ…?

・咲ちゃんの記憶消去
記憶が無いのは球磨川との“決着”以降のことで、球磨川のこと自体は覚えていたんですね。学生時代の記憶が無いと言いながら球磨川の卒業式には顔を見せていたのもこれで納得です(^^)
球磨川の“初勝利”をどんな表情で見届けたんでしょうね~

・空気が読めるぞめっきー
そして、空気が読めないじかじか
普段から「何でもお見通し☆」みたいな顔してるので意外でした(^^;)

・『グッドルーザー球磨川』オールスターズ
アニメ版と小説版のキャラも総登場ですね。箞木さんと隠蓑姉妹に関しては、戦力という点で全く期待できない気が…(武器もビート板とか掃除道具ですし^^;)

・勝ちも負けもない世界
文化祭での「どっちも勝ちって言ってお茶を濁す」発言も、この理念が根底に…?

・ちゃっかりVIP席に陣取る都城先輩
そういえば文化祭で「一生の不覚」級のニアミスをしてましたっけねw(コミックス第16巻参照)
あれからすっかり重度のファンになった模様ですが、それでも二言目には行橋先輩の名前が出るところが何とも…(^^)
キヲテラエの魅力を語りながら球磨川とお茶する都城先輩が見れなかったのは、すっごく残念ですw

・「負けたってことは 戦ったってことだから。」
『るろうに剣心-キネマ版-』斎藤さんのセリフ「闘わなければ男は負け犬にすらなれやしない」に通じる言葉ですね~

・新曲「GOOD LOSER GOOD LUCK」
球磨川にメッセージを届けられたことを冷やかされたり祝われたりで赤くなる咲ちゃん可愛いよ咲ちゃん(^^)
考えてみれば今回の話ってマスクを着けてる状態の猫かぶりモードが皆無(写真のみ)でしたが、全編を通して咲ちゃんが可愛くて仕方なかったです。これは不知火ちゃんに次ぐお気に入りキャラにまで上り詰めたかも…♪(出番少ないですけど^^;)


関連エントリー
アニメ感想 『グッドルーザー球磨川』第マイナス十二槽「生徒会を死刑執行する」
ジャンプ15号雑感 『めだかボックス』卒業式センターカラー
漫画感想 『めだかボックス』最終箱(ジャンプ22・23号)
『グッドルーザー球磨川』小説版で「完結編」の予習

テーマ:めだかボックス - ジャンル:アニメ・コミック

トラックバック
トラックバック URL
http://tarasite.blog.fc2.com/tb.php/530-378e7f2d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

トラックバックについて ←初めての方はご一読お願いします。
トラックバック