たらさいと
視聴中のアニメの感想を中心にあれこれとマイペースにつぶやくブログ。ツイート以上、レビュー未満。
『ワールドトリガー』第2巻、特典ペーパーと共に捕獲!
『ワールドトリガー』のコミックス第2巻が発売中!

書店で買うと特典ペーパーが付く、という噂を聞いて何軒もハシゴ…
ようやくゲットできました(^^)



このペーパー、見つけるまでが本当に大変でして…(^^;)

発売当日の4日は大雨の中を5軒回って全て空振り。翌日は作戦を変えて何軒か電話で問い合わせを入れてみましたが、どの店も「扱っていません」との返事でした;
関東圏限定の特典だったりするんじゃ…と思い始めた3日目、つまり今日。何軒目なのかもう忘れましたが、ついに「ございます」という返答が!
喜び勇んで取り置きをお願いして、めでたく入手と相成った次第ですv

絵柄は、ユーマキトラ(と見切れ気味のオサム)がピースサインで「2」を作ってる後ろでさんと千佳が次の3巻をちゃっかりアピールw(レプリカ先生も飛んでます^^)
ドラえもんの「くろうみそ」の話じゃないですけど、手に入れるのに苦労した分だけ嬉しさも格別です♪

前置きが長くなりましたが、コミックス本体の感想も書いてみますね。
形式は第1巻と同じような感じで(^^)
表紙はトリガー起動直後のオサム。
2巻のサブタイトルは「迅 悠一」なので、表紙絵のセレクトの“ズレ”はあえてなのかも?

カバーを外した下には今回も葦原先生によるキャラ紹介が。
千佳の肩書(?)が「近界民(ネイバー)ホイホイ」だったり、三輪隊長が「A級シスコン」だったり、相変わらず色々酷いですw
実にどうでもいいことですが、三輪隊の古寺の「A級メガネ」がオサムの「エターナルメガネ」(1巻参照)と“A級/永久”で係ってるのは偶然なのかちょっと気になる…(^^;)
意外な親戚関係もさらっと紹介されてたりして、今後もこのコーナーは目が離せません(^^)

収録は第8~16話。三輪隊とのバトル決着までですね。
以下、おまけページも含めてコメントを少しずつ…

CHARACTERS&STORY
巻頭に登場キャラ紹介とあらすじ。近界民とボーダーについての解説もあって親切ですね~
登場キャラについては次巻以降賑やかになりそう(^^)

第8話「木虎 藍②」
キトラがA級隊員は伊達じゃないところを見せてくれる話。
1話の中で「予想外のイルガーの攻撃→それを上回るキトラの実力でイルガー撃墜→しかし事態は悪化」と二転三転する流れが読み応えあります(^^)

初期設定画&データ「木虎 藍」
本編ではコートを着込んでて見えなかった中学の制服姿が公開♪
ドヤ顔かわいいよドヤ顔(^^)

第9話「木虎 藍③」
迅さん登場回。ブログで初めて単体感想を書いた回でもあります。
ジャンプ掲載時のセンターカラーについて葦原先生の解説も。嵐山隊の制服カラーが赤になったのは「勢い」でしたw

第10話「ボーダー上層部」
曲者揃いの上層部が一堂に。
ジャンプで読んだ当時の印象からさほど変化はありませんが、三輪隊長に関しては得体の知れなさが薄れて親しみの持てるキャラになってきた気がする今日この頃ですw

本部上層部紹介
城戸司令と唐沢根付鬼怒田の敏腕トリオの年齢公開。唐沢さんの33歳はまだ「おっさん」には早いと思います(^^;)
フルネームも城戸司令以外は初ですね。そして謎の独身アピールw

第11話「迅 悠一」
記念すべき最初の「ぼんち揚食う?」がこの話w
ぼんち揚は類似商品(歌舞伎揚とか揚一番とか)しか食べたことが…って、何の話だ(^^;)

イラスト&データ「迅 悠一」
ぼんち揚を箱買いしてる実力派エリートの図w
流石は主食、半端ない消費量ですね(^^;)

第12話「雨取 千佳」
オサムのバンダー撃破がページ増で加筆v
一刀両断された隙間からオサムの姿が見える構図のコマがカットされたのは残念ですが、相手のサイズを考えればこの方が躍動感が格段に増しますね(^^)

初期設定画&データ「雨取 千佳」
アホ毛成長前w
ところで、2月21日生まれだと「かえる座」ではなく「みつばち座」のはずですが…(『賢い犬リリエンタール』のコミックス第2巻参照)
こちらも12星座から13星座に増えたんでしょうか(^^;)
(誕生日が2月11日に訂正されて疑問は解消しました^^)

第13話「雨取 千佳②」
トリオン能力計測に尻込みする千佳を安心させようと自分から測定を志願するオサムが男前ですよね。珍しく汗かいてませんし(^^)

トリオン兵紹介
イルガー、ラッド、バンダーの紹介。
無数のイルガーが空を埋め尽くす図は確かに壮観でしょうね~(本編でそんな状況になったら絶望的過ぎる地獄絵図ですが;;)

第14話「三輪隊」
ユーマと千佳のどちらが近界民なのか確定できない段階で躊躇なく引き金を引いた三輪隊長(しかも立て続けに3発…)
この時は悪役オーラが出てましたね~(^^;)

三輪隊紹介
オペレーターの月見だけが未登場。
1巻の嵐山隊紹介で同じ扱いだった佐鳥もジャンプで登場を果たしましたし、こちらもいずれ出番があるんでしょうね(^^)

第15話「三輪隊②」
防戦一方からの逆転劇は何度読んでも爽快♪
ところで、千佳のサイドエフェクトはユーマには反応しないんですね。近界民センサーというよりトリオン兵センサー?

「印」一覧
「ユーマが今まで使った」という限定付きなので、これ以外にも色々と種類があるんでしょうね。「弾」が思った以上に危険…(^^;)
(あと、一番下の「討」は「射」の誤植ですね)

第16話「三輪隊③」
「黒(ブラック)トリガー」に「緊急脱出(ベイルアウト)」。今ではすっかり定着してる専門用語ですね(^^)


関連エントリー
漫画感想 『ワールドトリガー』第9話(ジャンプ19号)
ジャンプ20号雑感 藍本松先生新学期読切『W.C.フレンズ』
ジャンプ21号雑感 『こち亀』1800回、『めだボ』は191回
漫画感想 『ワールドトリガー』第15話(ジャンプ26号)
ジャンプ27号雑感 『ニセコイ』TVアニメ化決定!
『ワールドトリガー』第1巻、トリガーオン!

テーマ:ワールドトリガー - ジャンル:アニメ・コミック

トラックバック
トラックバック URL
http://tarasite.blog.fc2.com/tb.php/551-7edf8926
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

トラックバックについて ←初めての方はご一読お願いします。
トラックバック