たらさいと
視聴中のアニメの感想を中心にあれこれとマイペースにつぶやくブログ。ツイート以上、レビュー未満。
漫画感想 『エンバーミング』#45(ジャンプSQ.10月号)
先月の『エンバーミング』感想記事へのアクセスが先週から増えているのを見て、「今月の『エンバ』感想を読みに来て下さってるんだろうなぁ…申し訳ないなぁ…」などと思いつつ;;

結局5日遅れになってしまいましたが、今月の『エンバーミング』感想をふわふわと(^^;)
機能特化型モチーフの量産型は見た目まんまのやられキャラでしたが、アバーのおっちゃんまで1体撃破しちゃうとはw
もう英国紳士最強を名乗っていいんじゃないかと思いましたが、ジョナサンには勝てそうにないのでスコットランドヤード最強で(^^;)

エルムにヤバ臭い液をぶっかけた人造人間は許すまじ!
でも、久々に躍動するエルムが見れました♪(1コマですけど)
可愛くて強くて可愛いのがエルムですからね(^^)

エルムの服が皮膚と同じ再生素材だったというのは今の今まで明かされなかった新事実。そういえばカタヴェリックにタコ殴りにされた時も無傷でした…つまり、読切版の裸コートは見れないってこと

割と呑気なノリに油断していたら、タイガーリリィの“光速視線(ライフル・アイ)”でエルムが撃たれて空気が一変!
肌の穴はすぐに修復するはずですが、内臓にダメージがありそうですよね。かなり心配…

さらにはジョンの“荊の十字”すらブチ抜く リリィの謎ビーム。死体卿は「戦闘向きに非ず」とか評してましたけど、十分過ぎるくらい戦力になってる気が…
仕組みは不明ですが、自身の命を削る攻撃(気功砲みたいに)なのかも知れませんね。リリィは最終的に死体卿に使い潰されそう…

(追記)
リリィが陣取っている建物の屋根にはポーラールートの電力を集めることができる電磁塔(#35でザ・ワンの暴走を止めたのと同じアレ)がありますので、あそこに集めた電力をリリィの感覚器に流して一点から放射…みたいな仕組み?
やはり体への負担が半端なさそうです;;


関連記事
SQ10月号-くらくらハニィ
エンバーミング ~Dead Body And Tears-1感想-早乙女乱子とSPIRITのありふれた日常
エンバーミング 第45話 DEADBODY and TEARS①-まんいた

関連エントリー
漫画感想 『エンバーミング』#44(ジャンプSQ.9月号)

テーマ:エンバーミング - ジャンル:アニメ・コミック

トラックバック
トラックバック URL
http://tarasite.blog.fc2.com/tb.php/554-7de73692
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

トラックバックについて ←初めての方はご一読お願いします。
トラックバック
量産型人造人間との交戦。 それぞれの得意技を活かして撃破していく感じか。 それにしてもフレデリック=アバーライン、生身の人間でありながら呼吸機能特化人造人間の突風を利用
2013/09/10(火) 21:26:18 | 早乙女乱子とSPIRITのありふれた日常