たらさいと
視聴中のアニメの感想を中心にあれこれとマイペースにつぶやくブログ。ツイート以上、レビュー未満。
漫画感想 『みつどもえ』258卵性(別冊チャンピオン10月号)
今月の『みつどもえ』感想、昨日一昨日の257卵性に続きまして今日は258卵性の感想を…(^^)
257卵性のタイトル絵ではひとはさっちゃんに手を引かれてましたが、258卵性ではおがちん草次郎パパの両手に縄を打って連行w
しかも、それが本編そのまんまという…(^^;)

一郎太(と見誤って草次郎パパ)にダッシュで駆け寄るおがちんが、お兄ちゃんっ子全開で可愛い!
兄の常軌を逸したシスコンぶりの陰に普段は隠れてますが、おがちんもお兄ちゃんのことが大好きなんだとよく判る1シーンでした。今月の一番萌え♪

息子相手にキャッキャッとはしゃぐあかりママは、二児の母とは思えない可愛さですね~
でも、数分後には息子の変態カミングアウトで赤っ恥を…(^^;)
エロに手厳しいあかりママの愛と苦悩の軌跡は「みつごのたましい」ののりぺぃさんがまとめられている特集(こちら)で振り返ることができますが、今回はギャラリーが多い分ダメージも大きそうですねww

どう転んでも家族会議が待ち受けている佐藤くん受難オチはもはや様式美(^^;)
オチに至るまでのプロセスにも周到に布石が張られていて、読み返すと一層唸らされますね~(^^)
ふたば画伯の“パパとおっぱいの別描き”が、草次郎パパと一郎太の取り違え(られ)のお蔭であんな悲劇に繋がるなんて…w

(追記)
「Made in USSR bis」のzenitさんの感想へのリンクを関連記事として追加しました。
一連のシークエンスがカチッカチッと噛み合わさってオチになだれ込んでいく という表現が素晴らしく的確だと思います(^^)

(追記その2)
「うっかりトーちゃんのま~ったり日記」のと~しきさんの感想をリンク追加しました。
お兄ちゃん(誤認)目がけてダッシュするおがちんに萌えた同志がここにも一人…(^^)


関連記事
みつどもえ 258卵性 お巡りさんあそこっス-うっかりトーちゃんのま~ったり日記
2013年10月号(257・258卵性)-みつごのたましい
みつどもえ258卵性 マサイ並みの視力!!/訴えられる!!著作権とか・・・-Made in USSR bis

関連エントリー
漫画感想 『みつどもえ』235&236卵性(別冊チャンピオン11月号)
漫画感想 『みつどもえ』249&250卵性(別冊チャンピオン6月号)
漫画感想 『みつどもえ』257卵性(別冊チャンピオン10月号)

テーマ:みつどもえ - ジャンル:アニメ・コミック

トラックバック
トラックバック URL
http://tarasite.blog.fc2.com/tb.php/562-c6704aee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

トラックバックについて ←初めての方はご一読お願いします。
トラックバック