たらさいと
視聴中のアニメの感想を中心にあれこれとマイペースにつぶやくブログ。ツイート以上、レビュー未満。
拍手返信(~2014/01/11)
1月スタートのアニメも続々と始まってますが、早くも出遅れ気味…
というか、12月終了のアニメもまだ最終回まで観れてないタイトルが沢山あるんデスヨネ;;(何故か片言w)

観たらやっぱり感想も書きたくなるでしょうし、アニメ感想以外の記事も書きたいですし…
まぁ例によってマイペースにやって行こうと思います(^^;)

ではでは、web拍手から戴いたメッセージへの返信です。
先月の『みつどもえ』264卵性(通知表回)の内容に触れている部分がありますので、未読の方はご注意下さい<(_ _)>
> ‥「おとぼけ課長」と「コボちゃん」は似ていますよね。
> 本当に繋がりはないのでしょうか?‥

taraは『おとぼけ課長』を読んでないので確証はありませんが、調べた限りでは登場人物の共通も無いようですし飽くまで別個の作品のようですね。
仮に両者が繋がりのある作品だと判明した場合は両者を統一して1つの作品として扱うことになりますが、その場合も『おとぼけ課長』への投票が無効になるわけではありません(『コボちゃん』への投票と合算する形になります)

なお、新規項目の追加は1ヶ月に50個まで受付可能ですv
知っている作品を思いつきや冷やかしで追加されるのは困りますが、お気に入りの4コマ漫画がありましたらどしどし追加して頂ければと思います(^^)

あと、ご心配されている投票の件もここで回答しておきますね。
重複投票にはなっておりませんのでご安心下さい(^^)

> ‥「ヴァンガ道」や「ヴァンガードTV TRY」は、
> 番組表を観ると、アニメとして扱われているのです。
> どうやって区別をつけるのでしょうか?‥

…えっと(^^;)
番組枠の中にアニメコーナーが含まれていても、TV局のスタジオ等でアナウンサーやタレントが進行する番組を「アニメ」とは呼ばないと思いますが;

そういう番組内で3分枠なり5分枠なりのコーナーとして放送されているアニメがある場合は、(番組全体ではなく)そのコーナーで流れる作品を「アニメ」と扱う形になるんじゃないでしょうか。
(例:「天才てれびくん」内の『黒魔女さんが通る!!』

> ‥話は変わりますが、「ドキドキ!プリキュア」の相田マナを演じている生天目仁美ちゃんの事です。‥
自分は『スクールランブル』美琴役で名前を知ったように記憶してます。かれこれ10年前ですね~
プリキュアには第1シリーズでも出演されていたんですね(ラクロス部のキャプテン役)

from MaKOさん
> 「となりの関くん」試しに観てみましたが、オープニングアニメがオモロかったです(^_^)/。

taraはニコニコチャンネルでの配信待ちです(^^)
PVを何本か見ましたが、「遊び」がテーマだけあってスタッフも遊んでますねw

from のりぺぃさん
> ‥微妙に上から目線で恩着せがましいのが彼女の難点…。
> 面倒見のよさはいい。お節介なのもまだいい。
> あとはもうちょっと気配りさえ出来れば、いい姐御さんになれそう‥

的確な宮ちゃん評だと思います(^^;)
長身で普段から見下ろす視点に慣れてることと関係が…あるかどうかはさておき、特にひとはが相手だと「上から目線」な言動が目立ちますよね~(「蛍光灯替え替えしよっ」はその極致w)

> ‥引きずらないのがみっちゃんのいいところ♪
> (ところで浦安で小鉄があんな感じの落ち込み方してませんでしたっけ?)‥

みっちゃんはメンタル強いので、ひとはも遠慮なくいじれますねw

ヘコんでるみっちゃんを小鉄に置き換えると確かにデジャヴが!
(でも、いつの話だったか思い出せません^^;)

> ‥>スカートがずり上がってるひとはがエロい!
> 太字で強調することかっ!!
> …することですね。‥

ですよね~(^^)
あのコマは264卵性のテンション最大ポイントでしたw

> ‥>考えてみれば、ひとはも頼られると張り切るタイプですよね(^^)
> ははあ~となると宮下とひとはは、ある意味似た者同士!?
> ひとはは全力で否定しそうですが…w ‥

三女も愛されるより愛したい派だよなっ(そよっ)

from と~しきさん
> ‥taraさんのチョイス記事楽しみです!
> 振り返り記事をみつどもえブロガーの年末イベントにしましょーよw
> ちなみに、私とのりぺぃさんの記事は
> 事前に何の打ち合わせもしていないのに、まるっと被っていてビビリましたw ‥

お誘いありがとうございました。2014年版も是非!(^^)
ちなみに、今回の拍手コメントも↑ののりぺぃさんと13分差のニアミスでしたw

> ‥>周りから頼りにされてる状況に燃えるタチ
> 「うっとうしいことこの上ないよ…」ひとはの声が聞こえてくるようです。‥

需要と供給が噛み合ってないからKYになるんですよねw
…いや、KYだから需要と供給がズレるのか(^^;)

> ‥>宮志賀さん
> おしいっ!!‥

宮志摩さんでしたっけ?(空っとぼけ)

> ‥>「ヘーイヘーイ」が懐かしい
> 最近また見るようになりましたよね。
> 個人的にもマイブームで何かと使いたくなりますw ‥

ひとはが「ヘーイヘーイ」される展開をまた見たいです(^^)

> ‥>ひとはも頼られると張り切るタイプですよね
> 料理とかお裁縫とか、得意分野だと特にそうですよね!
> 霊関係でも、松岡さんにゴリ押しされて引っ張られていく姿もまんざらじゃなさそうでしたし。‥

「むふぅ」の発動パターンの一つですよね♪
宮住さんもお節介ばかり焼いてないでたまには頼ったり頼みごとをしたりすれば案外…

from MaKOさん
> 好きな作品!でもアニメしか観てない!というのがあって、今回の4コマ投票は残念ながらその作品の投票はパスしまふ。

「アニメでハマったけど原作はまだ…」という作品ってありますよね。
そのパターン、taraも結構多いです(^^;)

> こんにちは。某サイトでお世話になっております。
> こちらのサイト、不定期ですがチェックさせて頂いておりますよ~
> taraさんらしい切り口で新作アニメ評価が読めるので楽しみにしております。‥

わわっ、すごく嬉しいです♪ ありがとうございます!
評価と言えるほど大層なコトはしていませんが、これからもご贔屓にお願いします(^^)

> ‥「ゆゆ式」ですが、第1話を観ました。
> ‥私が気に入ったキャラは、野々原 ゆずこ ちゃんです(^^)
> 後、松本頼子 先生 も好きです(^^)‥

『ゆゆ式』仲間が増えて嬉しいです♪
ゆずこは回を重ねるごとに面白可愛さが増しますので注目です(^^)
お母さん(頼子先生)は癒されますよね~

> ‥web拍手の画像ですけど、もっと「ゆゆ式」
> の画像が出るようにして下さいよ。
> 「ゆゆ式」の画像が出る確率が低いんです。‥

確率は均等ですので、現在のところは確率4分の1のはずです(^^;)
画像は公式サイト内で配布されているものですので、気に入ったものがあればダウンロードされてみては?(^^)

> 桜塚やっくんが交通事故で亡くなられ、
> 彼は満月をさがしてというアニメでタクトくんを演じており、‥

タクト役の斎藤恭央さんがタレントの桜塚やっくんと同一人物だったというのは初めて知りました。
改めてご冥福をお祈りします…

> 原田ひとみさんといえば、バカテスの姫路さん。
> 姫路さんは優しくてかわいらしい。

コメントの本題から離れた返信で恐縮ですが、「4コマ漫画人気投票」に項目追加されていた『バカとテストと召喚獣』は対象外扱いで削除させて頂きました。
アンソロジー系作品は「既存作品のパロディ」または「非4コマ漫画作品の番外編」に該当します(言葉足らずな点もあったと思いますので、ルール説明にも補足の一文を追加しました)

from のりぺぃさん
> ‥「惜しくも漏れた」ぶんまで含めても、taraさんの評価は私と比較的近いように感じました。実際ベスト5のうち、3/5は一緒でしたし‥

改めまして、企画へのお誘いありがとうございました(^^)
お互いのランキングを見比べると、共感できる点がある一方それぞれの視点の個性も出てて面白いですよね。ご指摘通り、自分の場合は “ひとは補正”がありそうですw

> ‥>260卵性「そわそわ帝国」
> ひとはのエロピンチもさることながら、三十路萌えが加速した回でも
ありました。わたし的には。みちみち。‥

「みちみち」はインパクトありましたね。ネタ的にも萌え的にも(^^)
当然そこも含めての高評価ですv

> ‥>246卵性「ありがとう! おともだちたち。」
> やはり来ましたかw これはもう鉄板ですよね~。‥

この話は忘れ難いですね。今回のコラボ+1で3人が3人とも選出しているのも納得です(^^)

> ‥>248卵性「黒子のゴールマン」
> ひとはを味わいつくす一編ですね~。さすがひとはスキーだけあるw ‥

ひとはスキーには美味しいエピソードが多かった1年ですが、中でも “成長”が感じられる点でニヨニヨ度の高い回でした♪
そして、あの自爆的な羞恥プレイ…(^^)

> ‥>245卵性「テガミダチ」
> おお、taraさんも高評価ですか! 色々オイシイ様子がてんこ盛りなのにそれを感じさせないスピーディさがいいですよね。‥

そうですね、「盛り沢山」と「テンポ」を両立させてるのがこの話の一番凄いところだと思います(^^)
「盛り沢山」の中にはギャグ要素もキャラ要素もストーリー要素も全部入ってて、しかもそれがSSS隊オンリーなんですから堪りません♪
SSS隊の中でもとりわけおがちんにぞっこんなtaraとしましては、扉絵からジャージから寝顔まで最高に眼福な回でもありましたv

> ‥>244卵性「風邪のシレン」
> こちらをトップに持ってくるとは! 私は4位でしたが、1位なのも分かる気がします。‥

ベスト4の順番もかなり悩みましたが、考えれば考えるほどにこの回の完成度が突出してるように感じられまして…(^^)
三つ子だけで話が進む構成のシンプルさも美しさの一因かも知れませんね~

> ‥自分とは違う観点や発想を目にしてますます好きになる。いい話ダナー! ‥
あのレビューに出会えたのも、のりぺぃさんのリンク集のお蔭です。
ファン同士の繋がりの愉しさに触れることができた1年だった、と改めて感じました。
そんなわけで、今年も是非!(^^)


関連エントリー
4コマ漫画人気投票始めます
拍手返信(~2014/01/04)
漫画感想 『みつどもえ』264卵性(別冊チャンピオン1月号)
『みつどもえ』振り返り語り2013
トラックバック
トラックバック URL
http://tarasite.blog.fc2.com/tb.php/671-9c82a732
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

トラックバックについて ←初めての方はご一読お願いします。
トラックバック