たらさいと
視聴中のアニメの感想を中心にあれこれとマイペースにつぶやくブログ。ツイート以上、レビュー未満。
漫画感想 『みつどもえ』266卵性(別冊チャンピオン2月号)
1月の『みつどもえ』感想2本目!
またしても翌月にずれ込んでしまいました(^^;)
お正月エピソード2本目は、元旦から佐藤家前(路上)でくつろぐSSS隊がタイトル絵でお出迎え♪
『みつどもえ』のタイトル絵(扉絵ではなくて1ページ目の上半分の)は本編の内容との繋がりが強いので、タイトル絵に写っていれば本編でもメインの扱いを期待できますよねv(←裏付け調査はしてません^^;)
柱のキャラ紹介もばっちりSSS隊で、メイン回待ったなしです(^^)

お正月のゲームといえばパンツスゴロクですが、今年は千葉氏の意向もあってツイスターに。佐藤くんとのくんずほぐれつにSSS隊が混ぜてもらえるのか一喜一憂させられました…(^^;)
目先の欲望に走っちゃうおがちん可愛いよおがちん(^^)
基本報われない不憫属性持ちのおがちんですし寒空の下に取り残されるオチも覚悟しましたが、そこからの起死回生が素晴らしかった♪
事実上の出禁だった佐藤くんのお宅に上げてもらえた3人のあわあわしてる様子に萌えます(^^)

「人間ツイスターで触られ放題」で千葉氏とおがちんの思考がまさかのシンクロw
しかも「なんて下劣な発想なの…!? 最低のクズだわ!!」 と無自覚で自分をクズ認定してるおがちんが酷いww
今回の話で一番笑ったコマです(^^;)

佐藤くん(とお兄ちゃんとまさのぶ)以外の男に触れたら体が腐ってしまうおがちんにとって、人間ツイスターは鉄骨渡り並みにハイリスクな危険なゲーム…それでも参加しちゃうおがちんはまさに「目先の欲望で身を滅ぼす」タイプですねぇ(だがそれが可愛い!!^^)
「Q.E.D.(証明終了)」でキリッと決めたポーズから、緩み切った表情のルパンダイブ(脱衣なし)への落差w
いつも以上に本能で突っ走るおがちんの変態性をたっぷり堪能させてもらいました(^^)

「佐藤くんが乳首をまろび出すわけないよ!!」
「まろび」って「こけつまろびつ」の「まろび(転び)」ですよね。小6女子らしからぬ加藤さんの謎ボキャブラリーw
おがちんの使う言葉の古さも大概ですけど、昔の深夜番組を何故か知ってる加藤さんもなかなか不思議な子です(^^;)

佐藤くんの顔面におがちんの生温い体液(鼻血)が降り注ぐ図の背徳感にドキドキしたのは自分だけ?(ぉ)
リーダーの抜け駆けを阻止した伊藤さんの満足げな表情とキラキラしたポーズが神々し過ぎてもう何も言うことはありませんが、「ポイッ」はやっぱり酷いよ伊藤さん…(^^;)

ネタの盛り込み過ぎで8ページに収まり切ってない印象も受けた今回ですが(家族会議オチはコミックスのおまけ漫画で補完?)、のりお先生の巻末コメントの通りオールカラー回に映えそうな内容でしたね~
SSS隊とカラーの相性は抜群!(^^)


関連記事
みつどもえ 266卵性 人間ツイスター万歳でゲス!-うっかりトーちゃんのま~ったり日記
2014年2月号(265・266卵性)~雑感-みつごのたましい
2014年2月号(265・266卵性)その①-みつごのたましい
2014年2月号(265・266卵性)その②-みつごのたましい
みつどもえ266卵性 お乳首じゃないの・・・!!/こっ・・・この乳首はピンクじゃないわ-Made in USSR bis

関連エントリー
漫画感想 『みつどもえ』245&246卵性(別冊チャンピオン4月号)
漫画感想 『みつどもえ』259&260卵性(別冊チャンピオン11月号)
漫画感想 『みつどもえ』261&262卵性(別冊チャンピオン12月号)
漫画感想 『みつどもえ』265卵性(別冊チャンピオン2月号)

テーマ:みつどもえ - ジャンル:アニメ・コミック

トラックバック
トラックバック URL
http://tarasite.blog.fc2.com/tb.php/688-e4e2bbdf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

トラックバックについて ←初めての方はご一読お願いします。
トラックバック