たらさいと
視聴中のアニメの感想を中心にあれこれとマイペースにつぶやくブログ。ツイート以上、レビュー未満。
漫画感想 『みつどもえ』273卵性(別冊チャンピオン6月号)
今月号も『弱ペダ』の付録ありということで品薄が心配されましたが、無事に買うことができました(^^)

『みつどもえ』着せ替えコミックスカバー付き♪


今月発売した第14巻の“第5の特典”となる、この着せ替えカバー。
のりお先生渾身の「ティーン向けファッション誌ver.」デザインは可愛さとネタが両立された永久保存モノです(^^)

カバー表紙はモテカワコーデでキメた三つ子♪
ちょっと大人っぽいみっちゃん
ギャップ萌えが大変素晴らしいことになってるふたば
普段からお洒落なひとはは一見いつも通り。ドット柄の小さなリボンがアクセントですね(^^)

応募者全員サービスで255卵性登場のナマコちゃん着ぐるみ、付録には268卵性みつば湯たんぽ(キーホルダー)、266卵性おがちん達が狂宴を繰り広げた人間ツイスターボード254卵性繋がりの般若心経転写タトゥーシール252卵性おしりマンピン…何て豪華な内容っ!(話数はいずれも本誌掲載時のもの)
この中の一つでも実際にグッズ化してもらえたら、『みつどもえ』ファン大喜びですよね~

表紙を賑わしている記事の見出しもネタ盛り沢山で、別チャン移籍後の全エピソードを網羅しそうな勢いですw
「失敗しないモテ水着!!ノーパン主義宣言!!」(ただの痴女w)とか、「景品ゲットの基本!!輪投げのコツ108つ」(そんなにあるのww)とか、ツッコミどころ満載ですね~(^^)
「これでともだち100万人!!」の「スケジュール帳」は「サイン帳」(元ネタは269卵性)の間違いっぽい…(^^;)

カバー裏表紙は267卵性のバレンタイン荒らしで味を占めたらしい謎のイケメンが広告のモデルに。腹立たしいくらいキマってますw

付録だけでも幸せでお腹一杯になりそうな今月号(^^)
漫画本編も、カラー扉&2本立てで内容充実♪
アレも書きたいコレも書きたいで長くなりそうなので、感想は今月も1話ずつ分割で…(^^;)
ということで、273卵性の感想!
「わんぱくカラー」の扉絵は爽やかにベースボールスタイル。「しまっていくっス!!」の言葉通り(?)引き締まったふたばのボディがまぶしいですね~
特に素晴らしいのがふくらはぎからお尻にかけてのライン。健康的♪(ひかがみマニアののりぺぃさんもご満悦^^)

開始1ページ目から「龍ひと回!?」と矢部ひと派を色めき立たせた今回の273卵性ですが、“矢部ひと”も“龍ひと”も美味しく戴いてこそ真のひとはスキーです(^^;)
ガチレン愛をこじらせて暴走する情緒不安定なひとはが面白かったり可愛かったりで、体感的には10ページくらいあった気がする大満足な1話でした♪

龍太とガチレントークしにわざわざ1年生の教室(の廊下)までやって来たアグレッシブなひとはがいいですね~成長を感じます(^^)
でも教室の中までは踏み込めなくて扉の陰から様子を窺ってる眼前で「たぶらかされ」そうになる龍ちゃん。まさかのNTR展開!(違)
ひとはとしては大切なガチレン仲間をプリkyフェアリー戦士に引き込まれまいとアワアワしてるだけなんですけど、絵的には完全に修羅場ですねw

フルネームが正式に判明したメグちゃんは小悪魔な横顔をチラリ。
出番の点でかおるちゃんに差をつけられていた感がありましたが、各方面にフラグを立てて一気にキャラが掘り下げられましたね~
メグちゃんについてはのりぺぃさんがこちらで特集されています(伊藤さんに近しいものを感じるというのは同感^^;)

ひとはに振り回されっ放しだった今回の宮ピンさん。ツッコミに大忙しでしたねw
KYな言動も「馴染み過ぎてて全然気付かなかったぞ」 の余計な一言(オチへの布石w)とドヤ顔での「あたしのお蔭で」発言くらいで、パンツに赤面したりかおるちゃんを守ろうとしたり「可愛くて格好いい」魅力が存分にアピールされていたと思います(^^)

それはさておき、パンツです。ひとはの脱ぎたてほくほくパンツ!
ついにひとはが学校でパンツを脱ぐ変態の仲間入りw
お胸大公開やら職員室でストリップやら、最近の三女さんは痴女的な行動が増えてますよね;
でも一応物陰(トイレ?)に移動して脱いでますし、大好きな男の子の前で「ぬぎぬぎ」したOさんや教室のど真ん中で「ほかっ」とずり下ろしたKさんに比べれば…(あの子達はレベルが一段上です^^;)

というか、ひとはのパンツに鼻水をなすりつけたガキんちょ1年男子!
速やかに査問会の召喚に応じるように!(ひとはスキー激おこ`Д´)

まぁパンツの件はひとは本人が気にしてないようなので不問に付すとして…
今回一番萌えたのは、ガチレンの良さが伝わった(と勘違いして)メグちゃんの手を握るひとは♪
これ、ひとはの方から手を握ったんですよね。目を合わせられなくて横向いちゃってるところは相変わらずですが、それでもあの人見知りのひとはがろくに面識が無い相手にここまで積極的な行動に出るのは画期的なこと!
お赤飯を炊きたくなる感動シーンでした(^^)

とにかく誤解・勘違いの乱反射だった今回。
かおるちゃんの「純愛」を応援してたはずのメグちゃんが“ピンの人”にときめいてしまったり、そのメグちゃん相手にひとはが「ファン代表」と誤解を招く発言をしたり、色々ややこしく(=面白く)なりそうで今後の展開が楽しみですねw
(ひとはを1年生だと勘違いしたメグちゃんの誤解はあの後解けたんでしょうか^^;)

(追記)
のりぺぃさんの着せ替えカバー特集記事を関連記事にリンク追加。
見出しの元ネタを一つずつ丁寧に解説されています(^^)

(追記その2)
「うっかりトーちゃんのま~ったり日記」のと~しきさんの感想もリンク追加しました。ゲス視点注意w

(追記その3)
「魔法使いになって幾年月」様の感想記事もリンク追加。こちょこちょとひとはに くすぐられるかおるちゃん…み、見てみたい(^^;)


関連記事
みつどもえ 273卵性 女児ぱんつはゴチソウでゲス!-うっかりトーちゃんのま~ったり日記
桜井のりお『みつどもえ』273卵性「スーパーヒーローヒロイン大作戦」レヴュー ギャップ萌ー!宮下さん可愛すぎだぞっ☆-魔法使いになって幾年月
2014年6月号(273卵性)雑感-みつごのたましい
天然系小悪魔美少女・三峰メグ-みつごのたましい
みつどもえ14巻着せ替えカバー-みつごのたましい
みつどもえ第273卵性 まだ・・・7歳・・・か・・・/あなた1年何組?-Made in USSR bis

関連エントリー
『みつどもえ』うろ覚え語り
漫画感想 『みつどもえ』233&234卵性(別冊チャンピオン10月号)
漫画感想 『みつどもえ』241&242卵性(別冊チャンピオン2月号)
漫画感想 『みつどもえ』247&248卵性(別冊チャンピオン5月号)
漫画感想 『みつどもえ』251&252卵性(別冊チャンピオン7月号)
漫画感想 『みつどもえ』253&254卵性(別冊チャンピオン8月号)
漫画感想 『みつどもえ』255&256卵性(別冊チャンピオン9月号)
漫画感想 『みつどもえ』259&260卵性(別冊チャンピオン11月号)
漫画感想 『みつどもえ』266卵性(別冊チャンピオン2月号)
漫画感想 『みつどもえ』267&268卵性(別冊チャンピオン3月号)
漫画感想 『みつどもえ』269卵性(別冊チャンピオン4月号)
漫画感想 『みつどもえ』271卵性(別冊チャンピオン5月号)
漫画感想 『みつどもえ』272卵性(別冊チャンピオン5月号)
“矢部ひと”に惹かれる三つの理由
『みつどもえ』第14巻も特典よりどりみどり♪

テーマ:みつどもえ - ジャンル:アニメ・コミック

トラックバック
トラックバック URL
http://tarasite.blog.fc2.com/tb.php/786-cf2a54bb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

トラックバックについて ←初めての方はご一読お願いします。
トラックバック
コミックス14巻の発売から1週間を待たずして、別冊チャンピオンの発売と相成った今月。 皆様方におかれましては、みつどもえ成分の過剰摂取にくれぐれもご注意ください。 人に ...
2014/05/18(日) 01:59:01 | みつごのたましい ~ みつどもえファンサイト