たらさいと
視聴中のアニメの感想を中心にあれこれとマイペースにつぶやくブログ。ツイート以上、レビュー未満。
漫画感想 『みつどもえ』277卵性(別冊チャンピオン8月号)
今週からChampion タップ!「ほぼ週刊」の連載もスタートします『みつどもえ』
別冊少年チャンピオンでの本連載も快調です(^^)

ということで、今月の277卵性の感想。
ちなみにこれが当ブログの漫画感想の100本目になりますv
季節は夏、ということでプール回。
学校のプールの話は別チャン移籍1話目の233卵性以来ですね(^^)

ひとはの運動神経どうにかするシリーズかと思いきや、ふたばの方にトラブル発生だった今回。
運動方面には譲れない自負を持つふたばですので、水泳の基本中の基本「水に浮く」ができないだなんて絶対に認められないわけで…
バレまいとするふたばは先月に引き続いてのなりふり構わない必死ぶりでしたね~
「やはりまだ水中で目を開けられないんス」というふたばらしくないディスり発言もそうですし、プールの中で全裸になるという行動以上に策を弄してまでごまかそうとする姿勢そのものから追い詰められてる感が伝わって来ます(^^;)

そんなふたばの暴走のお蔭で割を食ったのがひとはw
折角水の中で目を開けられるようになったのに矢部っちには信じてもらえないし、目を開けてたせいで矢部っちのポロリを直視する羽目になるし…(^^;)
とはいえ、ノリノリでクロールやバタフライのイメトレをしたり、以前はできなかったっぽい“だるまうき”(懐かしい!)を「朝飯前」でクリアしたり、運動神経だけでなく精神面でも成長が窺われますね(^^)

矢部っちのポロリは248卵性のお返しというわけではないんでしょうけど、顔を真っ赤にしてギュゥゥゥゥと目をつぶるひとはが可愛過ぎ!
エロに精通してるはずのひとはの反応がこんなにも初々しいのは、他でもない“矢部っちの”を凝視したから…と解釈するのが矢部ひと脳です(^^)

下半身丸出しでプールサイドを闊歩した男性教諭がその後どうなったか…は謎(^^;)


関連記事
みつどもえ 277卵性感想-行きも帰りも向かい風
•みつどもえ 277卵性 ふたばが抱くアイデンティティ-うっかりトーちゃんのま~ったり日記
2014年8月号(277卵性)雑感-みつごのたましい
みつどもえ277卵性 スケベ人間!!/私以下・・・-Made in USSR bis

関連エントリー
漫画感想 『みつどもえ』233&234卵性(別冊チャンピオン10月号)
漫画感想 『みつどもえ』247&248卵性(別冊チャンピオン5月号)
“矢部ひと”に惹かれる三つの理由
漫画感想 『みつどもえ』276卵性(別冊チャンピオン7月号)
「ほぼ週刊みつどもえ」7月17日連載スタート!

テーマ:みつどもえ - ジャンル:アニメ・コミック

トラックバック
トラックバック URL
http://tarasite.blog.fc2.com/tb.php/845-4c72eb29
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

トラックバックについて ←初めての方はご一読お願いします。
トラックバック
関東では台風一過で猛暑となった7月11日。 前日は台風に備えて早めに帰宅したものの、結局関東では「台風? 来たの?」状態でした。 そのせいで無駄に別チャンは一晩お預け。 ...
2014/07/17(木) 01:39:08 | みつごのたましい ~ みつどもえファンサイト