たらさいと
視聴中のアニメの感想を中心にあれこれとマイペースにつぶやくブログ。ツイート以上、レビュー未満。
アニメ感想 『アルドノア・ゼロ』EP.06「“記憶の島”-Steel Step Suite-」
『アルドノア・ゼロ』第6話の感想です。
アクションパートも会話パートも面白い♪
スレインイナホがついに接触!
正直もう少し引っ張るのかと思っていましたが、まだコックピット越しの対面ですし次回どうなるのか判りませんね。
スレインがアセイラム姫と再会できるのかも気になるところです(ニアミスで終わる可能性もありそう^^;)

その姫様(とお付きのエデルリッゾちゃん)は本作品の癒し担当(^^)
スレインに教えられた地球の知識をイナホに真顔で訂正された姫様のふくれっ面が本当に可愛い♪
イナホの説明にも納得行ってない様子でしたし、スレインとの再会の暁にはこの話をぷんぷん怒りながら報告してスレインを困らせて欲しいですw

「アルドノア」の意味と共に、火星側の超テクノロジーの秘密が判明。
起動因子を貸し与えるという「主従の契り」の具体的な内容は不明ですが、いずれ姫様からアルドノアの力が託される展開も?
姫様はスレインとイナホのどちらを選ぶのか…さぁ、俄然盛り上がって参りましたw

今週のビックリドッキリメカ 火星カタフラクトのギミック兵器は毎回楽しみなんですが、今回のロケットパンチも派手ですね~
公式サイトのメカニック紹介では「高硬度の拳を放って攻撃する」とあっさり書かれていますけど、あれだけ縦横無尽に飛び回られると壮観の一言です。
しかも殴る(拳)だけでなく、叩き潰したり引きちぎったりと“手”として機能してるのが斬新ですよね。あっという間に戦艦が行動不能にされる様はまさに“蹂躙”という言葉がピッタリでした…
あまりロボットアニメには明るくないので前例の有無とかは判りませんけど(^^;)

次回、イナホ(訓練機)とスレイン(輸送機)がロケットパンチにどう対抗するのか注目です(^^)

(余談)
イナホ専用機となりつつあるオレンジカラーの訓練機、スレイプニール(SLEIPNIR)っていうんですね。北欧神話のオーディンの愛馬の名前だとか。
今使ってるブラウザがまさにSleipnirでして、そろそろ切り替えを考えていたりw
うーん…「一世代前の機体」か~(^^;)


関連サイト
『アルドノア・ゼロ/ALDNOAH.ZERO』公式サイト

関連エントリー
アニメ感想 『アルドノア・ゼロ』EP.05「“謁見の先で”-Phantom of The Emperor-」

テーマ:ALDNOAH.ZERO アルドノア・ゼロ - ジャンル:アニメ・コミック

トラックバック
トラックバック URL
http://tarasite.blog.fc2.com/tb.php/881-b892c213
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

トラックバックについて ←初めての方はご一読お願いします。
トラックバック