たらさいと
視聴中のアニメの感想を中心にあれこれとマイペースにつぶやくブログ。ツイート以上、レビュー未満。
アニメ感想 『キルラキル』第二十三話「イミテイション・ゴールド」
先日『凪のあすから』最終話感想に続いて、またしても季節外れなアニメ感想です(^^;)

リアルタイムで追い掛けるのを途中から諦めてマイペースに視聴していた『キルラキル』もいよいよクライマックス!
感想は最終話まで観た上で総括込みで…と考えていましたが、燃える展開の連続にもう我慢も限界ですw

最終話は最終話で書くことが多くなりそうですし、ここまでのところで書きたいこと・語りたいことを書いておくことにします(^^)
ということで、最終決戦第1ラウンド。
いや~面白い!熱い!ノンストップな面白さですね♪
(視聴が遅れに遅れてる自分が言っても説得力ゼロかもですが^^;)

前半クールで早くもvs四天王が始まった時はこの勢いで2クールもつの?って思ったりしましたが、全くの杞憂でここまで来ました(^^)
流子vs皐月の対立構造に第三勢力としてヌーディスト・ビーチがどう絡むのか…というところに針目縫が乱入して、髪型的にラスボスっぽいけど噛ませ臭もする羅暁ママも登場して、鮮血の出自と生命戦維の正体が明かされて盛り上がる中、皐月の下剋上で「やっぱりママは噛ませだったか~」と思ったのも束の間で、一気にボス化した羅暁と一敗地にまみれた皐月が流子の母と姉だと判明し、世界は服に征服され、救出された皐月と洗脳された流子の壮絶な姉妹対決とマコの熱い説得タイムを経て、かつての敵味方がついに手を組んで人類の敵に立ち向かう…という、波乱と怒涛の展開!
その集大成とも言える今回の最終決戦は、最高に燃えました♪

参戦した全員に見せ場があった今回のストーリー。中でも熱かったのが、四天王の極制服の最終形態!
敵キャラの立ち位置の時から魅力的だった四天王がこの上なく頼もしい味方として大暴れする様は蝶・痛快で、もう大興奮でした♪
ヌーディストな衣装も素敵でしたが(特に蛇崩先輩v 蟇郡先輩は全裸でも何ら違和感なしw)、やっぱり四天王は三つ星極制服で装いを固めてこそですよね~

バンカラファッション再びなマコの活躍も見応えがありましたし、これまでに登場した各部活動の部長達が勢揃い(?)して紹介テロップがわさわさとイモ洗い状態になってる絵も壮観でした(^^)
まさかの人力という原始的な動力が「みんなの力を結集」という王道な展開に繋がる熱い演出♪

そして、正真正銘の最終決戦へ…
決戦前の決起集会でBGMに使ったEDテーマを改めていつも通り流すのは少しくどいかな?と思った矢先、針目縫の乱入でCパートへ強制移行w
熱いストーリーの終着点、楽しみです(^^)


関連サイト
TVアニメ『キルラキル KILL la KILL』オフィシャルサイト

関連エントリー
アニメ感想 『キルラキル』第五話「銃爪(ヒキガネ)」

テーマ:キルラキル - ジャンル:アニメ・コミック

トラックバック
トラックバック URL
http://tarasite.blog.fc2.com/tb.php/890-3d266f55
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

トラックバックについて ←初めての方はご一読お願いします。
トラックバック