たらさいと
視聴中のアニメの感想を中心にあれこれとマイペースにつぶやくブログ。ツイート以上、レビュー未満。
『ワールドトリガー』第7巻、診断チャートで「ポジション決めよっか」
『ワールドトリガー』の第7巻、発売中です(^^)



表紙絵は双月を両手に前かがみなこなみ先輩♪
トリガーオンでモードチェンジした戦闘体はコミックス組には「誰?」なビジュアルかと思いますが、ページをめくれば開幕と同時に披露されるこなみ先輩の勇姿です(^^)

初版特典は付きませんが、巻末の「ボーダーポジション診断チャート」が付録の目玉!
質問にYES/NOで答えていくだけでポジションの適性が判ります(^^)

早速試してみた診断結果は「戦術派狙撃手(スナイパー)」でしたv
曰く「めだたないけど死ににくい!」 とのこと。わーいw
第7巻のサブタイトルは「大規模侵攻②」。
前巻に引き続いての長期シリーズは盛り上がる一方です♪
来月発売の第8巻は「大規模侵攻③」、そしてジャンプ本誌に今現在載っている辺りの話が収録される第9巻が「大規模侵攻④」…と、当面はこの形式が続くような気がします。

カバーをめくった下のキャラ紹介はランバネインエネドラさんのアフトクラトル組とボーダーのB級隊員5人(来馬隊&茶野隊)
3巻のカバー下で認定された「三大マスコット」に続いて「三大萌えキャラ」にも名を連ねる鬼怒田さんは優秀w
アフトクラトル組のデザイン上のモチーフには成程の一言。「マジメないい子だった」頃のエネドラさんが見たい!(^^)
そして明かされる茶野隊長の幻の設定…

カバー折り返しには恒例の表紙絵なりきり自画像w
のっそりと小銭を拾い上げる葦原先生は「よっこらっしょ」というセリフが聞こえてきそうで大いに和みます(^^)
「ワールドトリガー三大癒し系」に是非エントリーを!

DATA BASE&STORY&CHARACTERS
キャラ一覧は本編での露出の有無と多寡に合わせて前巻から微妙に変更。アフトクラトル陣営の追加は次巻に持ち越しのようですね(^^;)

第53話「玉狛第1」
こなみ先輩のトリガーオンで華々しく幕開け♪
もてカワだまされガールの大変身。ガラッと印象が変わって少し幼くも見える顔立ちが新鮮です(^^)
戦闘体がショートヘアなのは理由やこだわりがきっとあるんでしょうね(長い髪は戦闘に不便とか、お洒落と戦闘は別物とか)
Q&Aで言及されてました(^^;)


質問コーナー④
トリオン体に関する疑問からレイジさんの得意料理まで、『ワールドトリガー』の豆知識が一杯v
「師匠がいなくてライバルがいれば強くなれます」の一言は深い…

第54話「アフトクラトル」
さわやかジェットゴリラ大暴れの巻。何度読んでもド派手ですね~
B級隊員相手とはいえ、まさに「蹴散らす」という表現がピッタリな迫力と力強さです(^^)

荒船隊紹介
隊長以外の隊員の名前が判明。狙撃手3名で構成される点が特徴的ですが、他の隊との連携プレーが上手そうですよね。

第55話「玉狛第1②」
サブタイトルの「第1」は「第一」にいずれ直る気がしますが、初版の表記に準拠で(^^;)
華麗に舞って豪快に粉砕するこなみ先輩がカッコ可愛い!
ラービット相手だけでなく人型とも戦って欲しいところですが、ヴィザ翁にのらりくらりとあしらわれてしまうのは残念無念;;

柿崎隊紹介
大学生から中学生まで幅広い構成の柿崎隊。隊員の名前は荒船隊と同じく初公開ですね(^^)

第56話「風間隊」
菊地原が首ちょんぱの汚名(?)を返上。聴覚に集中する時の後ろ結びは「ずっとこの髪型でもいいなぁ」と思ったり(^^)
風間隊結成秘話も交え、そのまま勝利…と、すんなり行かせてくれないのがエネドラさん。蹂躙大好きな20歳(^^;)

エネドラ紹介
風間隊長を撃破した直後のタイミングでのパーソナルデータ紹介は絶妙ですね。インパクト絶大(^^;)
「言動はアレでも強いやつは強い」というのは納得…友情・努力・勝利を踏みにじって嘲笑うエネドラ節は理不尽さが一周回って爽快かもw

第57話「大規模侵攻⑦」
きくっちーと歌川を制止する風間隊長。冷たく突き放してるように見えて部下の(そして笹森くんの)気持ちを酌んでるんですよね(^^)
一方の太刀川隊長は筋金入りのバトルマニアぶりですが、こちらも村上くんに手柄を譲った(というか「もらって」返した)のは結果に興味が無いから…という理由だけじゃありませんよねv

質問コーナー⑤
トリガーの機能等についてのQ&A。ユーマの「先輩」呼びと「さん」付けの使い分けは目からウロコでした(^^)

第58話「大規模侵攻⑧」
持ち上げられたり落ちたりするたびに「わあ」って言う千佳が可愛いw
千佳とオサム、そして三輪隊長。大規模侵攻編のキーを握るこの3人の動向に要注目!

トリオン兵紹介
2巻以来となるトリオン兵紹介はラービットのプレーン体。サイズの説明が相変わらず判りやすいです(^^)
装甲の厚いところの図解も一目瞭然v

第59話「大規模侵攻⑨」
A級ひねくれトリオ(仮称)出水米屋緑川がランバネインを翻弄!
アフトクラトルの戦闘バカをワクテカさせる包囲攻撃。即席チームとは思えないコンビネーションが燃えます♪

トリオン兵紹介
ラービット紹介の続き(モッド体)
千佳を狙って投入された3体がちょうどこの3種ですね。ライバネイン型の言われようw

第60話「大規模侵攻⑩」
B級隊員の力も結集して、「部隊(チーム)」の勝利! ユーマに負けた緑川へのアフターフォローから陽介の「……と思うじゃん?」に繋げる構成が鮮やかです(^^)
隊長が「攻め時」の説明をするコマの図解が本誌掲載時から少し加筆されてますね(ランバネインもデフォルメ顔にw)

ランバネイン紹介
vsランバネイン戦決着、ということでデータ公開。空を飛ぶのは本人の趣味だったのかw
バトルの勝敗が当初の予定とは違う結果だった…というのは驚きですね。未来は動かせることを実証してくれていたとは(^^)

第61話「大規模侵攻⑪」
ランバネイン退場で再びエネドラさんのターンへ。
さんに見えている未来の仕組み(『シュタゲ』の“世界線”的な)の説明を受け、「未来の確定点」という明確なデッドラインが登場。今巻の引きも絶妙ですね~(^^)

次巻、第8巻は10月3日発売!
TVアニメ放送スタートの直前ですねv
キャラクター人気投票の結果についての葦原先生のコメントも楽しみです♪


関連エントリー
『ワールドトリガー』第1巻、トリガーオン!
『ワールドトリガー』第2巻、特典ペーパーと共に捕獲!
『ワールドトリガー』第3巻、特典ペーパーがランクアップ!
『ワールドトリガー』第4巻、特典ペーパー全員支給!
『ワールドトリガー』第5巻、特典でメインキャラ解析完了!
『ワールドトリガー』第6巻、アニメ化決定で「たしかなまんぞく」!
ジャンプ17号雑感 休載2本でも内容充実
ジャンプ18号雑感 篠原健太先生読切『永久不滅デビルポイント』
漫画感想 『ワールドトリガー』第56話(ジャンプ20号)
『ワールドトリガー』アニメ配役プチ妄想 ~ボーダー本部編~
『ワールドトリガー』キャラクター人気投票プチ予想 答え合わせ

テーマ:ワールドトリガー - ジャンル:アニメ・コミック

トラックバック
トラックバック URL
http://tarasite.blog.fc2.com/tb.php/904-6c0a8a45
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

トラックバックについて ←初めての方はご一読お願いします。
トラックバック