たらさいと
視聴中のアニメの感想を中心にあれこれとマイペースにつぶやくブログ。ツイート以上、レビュー未満。
漫画感想 『ふでかげ』第二十三話(月刊マガジン10月号)
今月も書いておきたい月マガの感想…
「第弐門」も盛り上がってますが、やっぱり今月は『ふでかげ』ですね~(^^)
「ついに‥‥国立じゃあ」

ラストの、この一言に尽きますね♪
いよいよ拳将さつかの約束が果たされてクライマックスへ!
二人の目標は「国立に行く」であって優勝ではないので、次回フィナーレというのも納得です(^^)

事実上の決勝戦だったギガンテス戦。
相変わらずダーティーな提督の目論見を前田の根性が砕く展開は熱くって痛快でした♪ 流石は拳将が最初に長所を見出した選手、このくらいの活躍はしてくれなくちゃですよね(^^)
結城と拳将の一対一の攻防も見応えがありましたし、最後に決めるのはやはり主人公!という締めにも満足v

次回は11月発売の12月号。
元日決戦には少し早いタイミングですが、FCふでかげの集大成楽しみです(^^)

(追記)
最終話感想は「第弐門」感想とセットの形で書きました。
「漫画感想」とは別のカテゴリになって判りにくくなってしまったので、誘導リンク(^^;)→こちら


関連エントリー
漫画感想 『ふでかげ』第十四話(月刊マガジン2月号)
漫画感想 『ふでかげ』第十五話(月刊マガジン4月号)
漫画感想 『ふでかげ』第十八話(月刊マガジン10月号)
漫画感想 『ふでかげ』第二十話(月刊マガジン4月号)
漫画感想 『ふでかげ』第二十二話(月刊マガジン8月号)

テーマ:修羅の門 - ジャンル:アニメ・コミック

トラックバック
トラックバック URL
http://tarasite.blog.fc2.com/tb.php/908-8cdd9e39
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

トラックバックについて ←初めての方はご一読お願いします。
トラックバック