たらさいと
視聴中のアニメの感想を中心にあれこれとマイペースにつぶやくブログ。ツイート以上、レビュー未満。
斗貴子さんの名勝負 5選
8月7日は『武装錬金』斗貴子さんの誕生日!


(『武装錬金』の連載開始時のジャンプ。懐かしい^^)

今年も誕生日当日に間に合いませんでしたが、お祝い記事を1本!
斗貴子さんはバトルヒロインですので、今回は「バトル」をテーマに魅力を切り出します(^^)

バトルの勝敗等のネタばらしは避けますが、内容には若干触れることになりますのでご容赦下さい<(_ _)>
漫画感想 『るろうに剣心-北海道編-』第十七幕(ジャンプSQ.9月号)
今月発売のコミックス第3巻は第十六幕まで収録。
つまり、今月号を併せて買うと続きがすぐに読めます(^^)

ということで、今月号。
『るろうに剣心-北海道編-』第十七幕の感想です。
『氷菓』の“過去”と“未来”
『氷菓』に始まる<古典部>シリーズの原作最新刊「いまさら翼といわれても」(角川文庫)を読了しました。
「最新刊」といっても親本の刊行は2016年のことで、今年6月に待望の文庫化。短編集です。

京都アニメーションの事件でざわついた心のまま読むのが適切なのか、少し悩みました。
けれども、時間を置けば落ち着くような問題ではありませんし、こんな時だからこそ久し振りに『氷菓』の世界に浸りたいと、そう思った自分の気持ちに逆らわないことに。読んで良かったです。

『氷菓』のアニメのスタッフの方々の訃報が届いて間もない時期の更新となってしまったことに、他意は全くありません。
読了したのが8月1日でしたので、週末には感想を書こうと元々思っていたのですが…

以下、読んで感じた印象を簡単に。
ネタバレは無しで内容の紹介程度にとどめますので、興味を引かれた方の参考になれば…と。
>>続きを読む

テーマ:氷菓 - ジャンル:アニメ・コミック

アニメ感想 『女子高生の無駄づかい』第3話「わすれもの」
ロリ(=咲久ちゃん)が可愛過ぎ案件(^^)

あだ名の「ロリ」は単語として一般化され過ぎてて使いにくい;;
…って、「バカ」も「ヲタ」も「ロボ」もですねw
アニメ感想 『荒ぶる季節の乙女どもよ。』第四話「本という存在」
7月も終わろうとしていますが、今期スタートのアニメ感想をまだ全然書けてない…
「気軽につぶやく」基本方針に立ち返って、つまみ食い的に!

ということで、『荒乙』こと『荒ぶる季節の乙女どもよ。』
今期視聴中のアニメで一番心臓に悪い作品です(^^;)
漫画感想 『ロロッロ!』ver.89.0(チャンピオン34号)
今週号の『ロロッロ!』感想です。
季節は夏ということで、今年もアレが始まりました(^^)
アニメ感想 映画『ガールズ&パンツァー 最終章』第2話
『ガールズ&パンツァー 最終章』第2話をやっと観に行けました!

第1話を劇場で観たのが一昨年の年末。1年半以上ぶりですか…
前日に第1話の戦車戦パートをおさらいしたので(Amazonビデオで配信中!)、話にはスムーズに入れました(^^;)
仮におさらい無しで臨んでも、冒頭に「1分ちょっとでわかるガルパン最終章」が流れるので安心♪

エンターテインメントに徹した60分弱。「アニメっていいなぁ」と再確認できた、有意義な時間でした(^^)
以下、内容のネタバレ有りで感想を…
拍手返信(~2019/07/22)
京都アニメーションの悲惨な事件についてこの場で語る言葉は持ち合わせていませんが、犠牲になった方々の身元について公式の発表が今後あった時、それを受け止め切れる自信がありません…
訃報に接してのメッセージをweb拍手から戴いても、その一つ一つに返信はできないことをあらかじめお断りさせて頂きます。申し訳ありませんが、ご容赦下さい。

以下、この2週間で戴いたメッセージへのお返事です。
『ロロッロ!』ver.87.0(32号)と『ワールドトリガー』第180&181話(8月号)の内容に触れている部分がありますので、未読の方はご注意下さい<(_ _)>
チャンピオン33号雑感 必死こいて50周年記念号!
気持ちを切り替えて、週チャン最新号の感想を雑感形式で!
アニメ感想もなるべく気軽につぶやく方向で再開したいなぁ…と。

祝・週チャン創刊50周年!の記念号。
今年の1号からずっと50周年仕様が続いてますが、今週号は格別にスペシャルな内容ですねv
京都アニメーションに思うこと
前置きは抜きにします。

京都アニメーションが大好きです。
アニメを観る際に制作会社や制作スタッフを意識するようになったきっかけも、京アニだったと記憶しています。

京アニの作るアニメ作品が大好きです。
繊細に作り込まれた映像・音響・脚本・演出etc.が織り成す総合芸術だとすら思っています。

いずれは既存のアニメファン層以外にも広く知れ渡って欲しいと思っていたし、そうなると思っていました。
その京アニの名前がこのような形で世間の注目を集めてしまっていることに、言いようのないやるせなさを感じています…

一ファンとして自分にできるのは、これからも京アニ作品を鑑賞して、感じた感動を発信して、京アニの創作活動を応援し続けることです。

少し時間を置いて、好きな京アニ作品について思い出や思い入れを語る記事を書きたいですね。
明るく楽しく、そして愛を込めて。

今日のところはここまでで…


関連エントリー
アニメ感想 『氷菓』第22話「遠まわりする雛」
京アニ元請作品人気投票 最終結果発表!
このキャラに夢中♪ ~伊原摩耶花~
「星とピエロ」でランチを食べました♪
「TAMAKO MEMORY 'S NOTE」届きました
たらさいと「アニメ感想」語り
たらさいと「アニメ感想」語り~追記
京アニ元請作品ヒロイン人気投票 最終結果発表!
アニメ感想 映画『聲の形』
アニメ感想 『中二病でも恋がしたい!』劇場版「Take On Me」
響け!最終楽章!